> > 今はダメンズだけど「いずれ直るかもしれない」男の特徴7【後編】

おすすめ記事一覧

今はダメンズだけど「いずれ直るかもしれない」男の特徴7【後編】

2013/04/26 13:00  by   | 男性心理

【前編】で、彼の態度をみて成長してくれる男性かどうか見分ける方法をご紹介しています。今ダメンズと付き合っていたり、なぜか付き合う人がいつもダメンズな人。将来を真剣に考えるなら、彼に成長してもらう必要がありますよね。

前回の“彼の職場や同僚などに紹介する”、“店員に感情的にならずにクレームを言う”、“メールを男性にもしっかり返している”に当てはまらなかったとしても、まだまだガッカリする必要はありません。

今回も恋愛セラピストHaNAさんに“日常生活の中で成長する可能性の高いダメンズの特徴”を教えてもらいました。

 

4:二人きり・グループのときで、態度や言葉に一貫性がある

「二人きりのときは“目玉焼きには塩だ”と強く主張しておきながら、グループの中に“目玉焼きにはソースだ”と主張する人がいると“俺もそう思う”とすぐ同調するような場合は、自分の意見が出せず、その場に合わせているだけなので人間的に成長する可能性は低いです。

グループの中でも“そうなんだ、俺は塩が好きだな”と自分の意見を述べたり、自分の意見は述べなくても“お前はソース派なんだね”と相手を尊重する発言をしてグループの雰囲気を悪くしないようにしながら、自分の意見の一貫性を保てる人は、これから成長する可能性がとても高いです」

女性の間では特に“相手や周りに同調するのがいい”と言われていますが、男性の場合だと違うのでしょうか。確かに言っていることがコロコロ変わる人は信用しづらいですよね。

 

5:お金を、自分、彼女、友人にムリの無い範囲で使う

「人間が成長するためには、とにかく本人の中に十分な愛情が蓄えられている必要があります。ダメンズと呼ばれる中には、無意識ながら、お金を愛情の代わりと認識している人がいます。

その場合、自分の収入の範囲から大きく逸脱せずに自分、彼女、友人に使える人(良いシャツを買う、食事をおごる、ジュースを差し入れるなど)は、お金を使う心に余裕がある=愛情に余裕があると見ることができ、成長する可能性を見出すことができます」

お金の使い方って、上手い人と下手な人がいますよね。愛情と金銭感覚にはこんな関係があったのですね。

 

6:小さいウソをつく

「幼いころからの習慣などで、突発的に小さいウソをつくダメンズがいます。

もしそのウソが些細な小さなウソ(“今日のお昼はトンカツだった”とか、聞いた側にとって不利益が出ないようなウソ)ばかりで、大きなウソ(“借金なんて無いよ”など、聞いた側に不利益が発生するようなウソ)で無いのであれば、成長の可能性はあります。

小さいウソだけを突発的につくのは、ダメンズ本人が自分の身を守ろうとする行動の名残です。“もうウソをついてまで身を守る必要が無い(彼を傷つける存在はもういない)”と日常の中で実感し成長している最中なので、自然と無くなっていきます」

少し寂しい感じがしますが、ウソをついても小さなウソばかりなら本当に悪気が無い場合もあるのかもしれません。

 

7:借金、深酒、浮気、暴力、マザコンの気配が無い

「ここまで紹介した項目を満たしていても、この項目が一つでもあるならば、日常生活の中で彼が成長するのはかなり難しいです。この5つは、心理学的にかなり深いテーマがダメンズ本人の中にあることが多く、表面的なアプローチでどうにかするのは、ほぼ無理です。

本気で“自分の人生をかけて、彼の心のテーマと共に生きる!”“たとえこの先10年時間が必要だと言われても、彼と一緒に向き合います!”という覚悟をもったパートナーが側にいれば成長する可能性はありますが、かなり大変なので基本的にはオススメしません」

確かに、どれもまさにダメンズの特徴ばかりですね。このような男性と「付き合っていく!」と決めるなら相当の覚悟がいりますね。

最後にHaNAさんからアドバイスをいただきました。

「なお、今回紹介した特徴はダメンズ本人の生活の中全てに見られる必要はありません。仕事中、デート中、彼が趣味に没頭している最中など、生活の中のどこかで見られるのであれば、彼はその素質を持っています。

もし、あなたがダメンズの彼の成長を願うのならば、彼がその素質を伸ばせるよう、心から応援してみてください」

最初から最後までダメな人間なんていないですし、完璧な男性を求めても無理があります。彼が本当に好きだと思うなら彼をダメンズから脱出させてあげるのも女性の役割ですよね。

 

【関連記事】

バッグに入っていると「彼にドン引きされる」NGアイテム6つ【前編】

超簡単!飲み会で確実に男を落とせる「ビックリ秘儀」5つ

男性が「こいつ口説きてえ!」ってなる6つのシチュエーション【後編】

 

【取材協力】

※ 恋愛セラピストHaNA・・・男女の仲によって人生が左右された経験から、心理セラピーを学び恋愛セラピストとして活動中。ダメんず問題に力を入れており「ダメな人との関係を切るだけではなく、相手と一緒に成長する女性になろう」と、相手を導くスキルを自ら実践・検証し、男女の成長心理学として、既存の価値観にとらわれない新しい男女の形を提唱している。blog「パートナーと一緒に成長する、男女の成長心理学」、Twitter:「恋愛セラピストHaNA

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧