> > 早めに気づいて対策を!恋愛における“別れのサイン”5つ

おすすめ記事一覧

早めに気づいて対策を!恋愛における“別れのサイン”5つ

2013/05/07 12:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

つきあいはじめたばかりの頃は「一緒にいるだけで幸せ」なカップルでも、いつの間にか「彼との距離が出てきた」「会っても楽しくない……」と感じたことはありませんか? それはもしかしたら、恋人との“別れのサイン”なのかもしれません。

そこで今回は、『goo ランキング』の“恋愛において別れのサインだと思うこと”を参考に、恋人との別れを予感させることを順にご紹介していきたいと思います。

 

■5位:休日に会ってくれなくなった

「仕事で会えない」「忙しい」「友達との用事ができた」などなど。あまりにも“休みの日なのに会ってくれない”ことが続いたら要注意。「もしかして、ほかに誰かいるのでは?」なんて疑心暗鬼になってしまいますよね。

 

■4位:会話の返事がそっけなくなった

デート中に話しかけても、彼の視線は携帯やテレビ釘づけでうわの空……なんてことはありませんか? 残念ながら「話に興味がない=話している相手にも興味がない」と感じてしまいます。

 

■3位:会話が続かなくなった

4位の“会話の返事がそっけなくなった”と同じく、2人の仲が不安になってしまうのがこちら。「お喋りがどこかぎこちない」「話したいことが見つからない」なら、2人の関係は終わりに近づいている可能性大です。

 

■2位:メールの返事が返ってこなくなった

「前はちょっとしたことでもメールで連絡しあっていたのに、最近、めっきり返信がない……」なんていう場合も危険サイン。彼はメールの返信すらも面倒になっているのかもしれません。

 

■1位:電話しても出てくれなくなった

恋人同士にとって、とくに用事はなくても、一日の出来事を話したり、次に会う予定をたてたりと“声を聞く”のは大事なことですよね。“電話に出てくれない”というのは、“別れの予感”を最も感じさせる行為といえるでしょう。

 

以上、“恋愛において別れのサインだと思うこと”5位までいかがでしたでしょうか。思い当たる節がある方は、ぜひ、過去『Menjoy!』に掲載された「女性必見!一度は別れを決めた男性が“思い直す瞬間”4つ」をチェックしてくださいね。

 

【別れのサインシリーズ】

危険フラグ!彼が実は「別れようかな」って思ってるサイン6つ

思わず共感…男に振られちゃう「ありがちな理由」トップ10【前編】

※ 思わず共感…男に振られちゃう「ありがちな理由」トップ10【後編】

※ スッキリ!つらい失恋を幸せへのチャンスに変える思考法3つ

男性の気持ちが一瞬で冷めちゃう「NGな女性の下着」4つ

 

【参考】

恋愛において別れのサインだと思うことランキング – 『goo ランキング

 

【画像】

by:Erin Purcell

 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧