> > いるいる!「正直重い…」と彼が逃げ出す恋愛依存女の生態11個【前編】

おすすめ記事一覧

いるいる!「正直重い…」と彼が逃げ出す恋愛依存女の生態11個【前編】

2013/05/13 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

恋すると彼以外のことはどうでもいいほど夢中になった挙句、大好きな彼からいつも逃げられてしまうなんて心当たりはありませんか?

「男は片手で恋をする。女は両手で恋をする」と言われます。あなたの全力の愛情表現が、彼にとっては「正直重い……」と思われているのかもしれませんね。

そこで、米国の情報サイト『LovePanky』を参考に、愛情が重すぎて男に逃げられる痛い生態を2回にわたって紹介したいと思います。

 

■1:彼のプライベートな時間を独占しないと気が済まない

休みの日は絶対にデートしなきゃダメ。仕事のある平日だって、せめてメールと電話でつながっていたい! そんなふうに、彼のスケジュールを支配しようとしていませんか?

好きな人となら、24時間でも一緒にいたいというのが女心。でも、男性にはひとりでくつろいだり、楽しんだりする時間が必要なのです。ヒマさえあれば彼と接触しようとして、彼をウンザリさせないようにしましょう!

 

■2:夜な夜な長電話に付き合わせる

電話で他愛ないおしゃべりをしている最中、彼のほうから突然「ごめん、もう疲れてるから……」と話を切り上げたがっても、「話の途中なのにひどい!」などと彼を責めるのはご法度。付き合い始めの頃とくらべて通話時間が減ったからといって、彼のあなたへの愛情が薄れたわけではありません。

繰り返しになりますが、男性にはひとりになる時間が必要なのです。彼があまり話したくなさそうであれば、「じゃあおやすみ!」と早めに電話は切り上げましょう。あなたから電話する回数そのものを減らしたほうがいいです。

彼のほうが「そういえばどうしてるのかな?」とあなたが恋しくなるまで放置プレーするくらいでちょうどいいかもしれません。

 

■3:彼に人生の全てを捧げてしまう

寝ても覚めても考えるのは彼のことばかり。友達からの誘いもことごとく断って、ひたすら彼からの連絡を待つ。本人は「私って一途な女なの!」と自分に酔っていても、彼からは「重い……」としか受け取られていません。

追いかければ逃げる。逃げれば追いかけたがる。これが男性の生態です。彼があなたを追いかけたくなるように、忙しく飛び回りましょう。

 

■4:彼の友人にダメ出しをする

たとえば、彼の友人のなかに女癖の悪い奴がいると、「友達の影響で彼が浮気したらどうしよう……」と、あなたとしては気が気ではないかもしれません。

だからといって、「あんな女たらしと付き合わないで!」と、彼の友人にダメ出しするのは言語道断。あなたから見てどんなに気に食わない人物であっても、彼にとっては大事な友人なのですから。

 

■5:彼が友人と遊びに行くと不機嫌になる

彼の友人関係で注意すべき点がもうひとつ。彼が友人と遊びに行くのを快く思っていないなんてことはありませんか?

「私はいつだって、あなたのために予定を空けているのに!」というのは、彼にとってありがた迷惑でしかありません。

 

■6:彼にべったりもたれかかる

“男性は、女性から頼りにされると嬉しい”と言われますが、頼り過ぎはよくありません。「わかんない」「できない」が口癖で、自分のことなのに彼に決断をゆだねたり、彼に尻ぬぐいをさせたりするばかりでは、彼はウンザリしてしまいます。

“おんぶにだっこ”状態は単なる依存。ツボをおさえて頼ってこそ、彼は自分の存在価値を実感して、あなたを愛おしく思うのです。

 

まずは、「正直重い……」と彼が逃げ出す痛い生態6個をお届けしましたが、あなたに当てはまるものはありましたか? 彼と末永く関係を築いていきたいなら、どうかこれらの言動はくれぐれも慎んでくださいね。次回は引き続き恋愛中の重い言動5個を紹介していきます。

 

【恋愛依存シリーズ】

当てはまると危険!恋愛依存症の人にありがちな特徴5つ

男性より女性の方が「恋愛依存症」になりやすい理由

心理カウンセラーが語る「恋愛依存症」女のドン引き実態

男女問わずドン引き…「恋愛依存症」の痛すぎる実態7つ

簡単すぎる?恋愛依存症から脱却するための3つの秘訣

 

【参考】

13 Clingy Girlfriend Signs and How to Avoid It – LovePanky

 

【画像】

by.Remco Douma

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧