> > いるいる!「正直重い…」と彼が逃げ出す恋愛依存女の生態11個【後編】

おすすめ記事一覧

いるいる!「正直重い…」と彼が逃げ出す恋愛依存女の生態11個【後編】

2013/05/13 19:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

大好きな彼から「正直重い……」と逃げられてしまう痛い女の生態をお届けしております。

前回の記事では、まず6個の生態を紹介しましたが、引き続き、彼を愛するがゆえの迷惑行動5個をチェックしていきましょう!

 

■7:自分以外の女性は「全員恋敵」だと思っている

好きだからこそ、「私だけを愛して!」と思うのは自然なこと。とはいえ、嫉妬も度が過ぎると彼から嫌われるもとです。たとえ仕事関係の人物であっても、彼のそばに異性がいると考えるだけで気が狂いそうになる。デートの最中、彼がグラマーな女性をチラ見しただけで激怒する。たまったものではありません。

嫉妬心がおさえられない人は、たまには彼以外のイケメンと他愛ないおしゃべりでもしてみましょう。ちょっと会話したぐらいで、あなたがそのイケメンに夢中になってしまうなんてことはありませんよね。それが分かれば、嫉妬心も少しは鎮まるのではないでしょうか。

 

■8:彼の浮気が心配で仕方がない

上の項目とも関連しますが、「彼が浮気するんじゃないか」と猜疑心の塊になるのは百害あって一利なし。たとえば、仕事で帰宅が遅くなっただけで、「こんな時間まで何してたのよ!?」と問い詰めたり、彼の携帯を盗み見しようしたりとするのは絶対にやめましょう。

束縛されればされるほど、かえって浮気したくなるものです。

 

■9:自分の理想論をおしつけすぎる

やれ「本当に私のこと愛しているならもっとメールをくれるはずだ」とか「記念日はこうしなきゃいけない」とか、自分の理想を彼に押し付けすぎていませんか?

もちろん、彼に対する不満をためこむのもよくありません。とはいえ、彼を自分の思い通りに矯正しようとするような発言は考えものです。

“してほしいこと”や“やめてほしいこと”を頭ごなしにガミガミ言うのではなく、「~してくれると嬉しいな」というふうに、自分の気持ちを伝えるように心がけましょう。

 

■10:彼のことなら何でも把握しておかないと気が済まない

「帰宅した」とか「おやすみ」とか、あなたが自分の状況について、彼にこまめにメールするのは別にかまいません。

ただ問題なのは、「自分がやっているのだから、彼も同じようにするべきだ」と思い込んで、彼に報告義務を負わせることです。

「今、何してるの?」と問いただしたり、「帰ったのなら、なんで知らせてくれないのよ」と責めたりするのはやめましょう。あなたは彼の上司ではないのですから……。

 

■11:「私と●●(仕事、友達、趣味など)どっちが大切なの?」発言をする

愛に見返りを求めてはいけません。あなたがどれだけ労力なり時間なりを彼に割いていようが、「私はこんなに彼を愛しているのに、彼がちっとも私にかまってくれない」と不満を漏らすのはNG。

特に、「私と●●とどっちが大切なの?」発言は、それだけで彼のあなたへの愛情を一気に萎えさせる破壊力があります。

 

以上2回にわたって、「正直重い……」と彼が逃げ出す言動11個をお届けしましたがいかがでしたか? 大好きだからこそ、彼を独り占めしたい。ずっと一緒にいたいという気持ちもわかりますが、彼と末永くいい関係を築いていくためにも、一方的な愛情の押し付けで彼をドン引きさせないようにくれぐれも注意しましょう!

 

【恋愛依存シリーズ】

当てはまると危険!恋愛依存症の人にありがちな特徴5つ

男性より女性の方が「恋愛依存症」になりやすい理由

心理カウンセラーが語る「恋愛依存症」女のドン引き実態

男女問わずドン引き…「恋愛依存症」の痛すぎる実態7つ

簡単すぎる?恋愛依存症から脱却するための3つの秘訣

 

【参考】

13 Clingy Girlfriend Signs and How to Avoid It – LovePanky

 

【画像】

by.Vive la Palestina

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧