3秒見つめて視線を外す!男を視線で落とす小悪魔ステップ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは愛されタイプですか? できれば人としても女性としても、愛されてモテるタイプに近づきたいですよね。人から好かれることは天性の才能ではなく、努力によってのみ得られるものでもないとしたら、どうでしょうか?

実は、男性から好かれやすい女性とそうではない女性の間にあるのは、たったひとつ。視線に気を使えば、あなたはいとも簡単に愛され女子へと変身できるのです。現在iBooksで上位にランクインしている人気電子書籍アプリ『モテ視線の心理学』の著者、出口利弥さんにそのコツを聞いてみました。

 

■ 1:「まずは、相手の空気を視線で読む」

「“察する”、相手の空気を読むということは、好かれて愛されることの第一歩。なぜなら、視線は“人の気持ちを如実に表す”ものだからです。会話中に男性が一度言葉を切ってこちらを見たら、相手はあなたに意見を求めています。さらにその視線が短いものか長いものかによっても、その意味が変わります。視線の心理学によれば、相手がこちらを見つめる時間が長ければ、そのとき求められているのは質問や意見。もし短いなら、自分に賛同してほしい現れです」

視線だけで男性の気持ちを察することができれば、「この人は、オレのことをわかってくれる」と、あなたは理解度の高い女性として密かにポイントが上がるでしょう。

 

■ 2:「心をつかむためには、視線を3秒合わせて、そっと外す」

「会話中に目と目が合ったら、しばらく視線を合わせて、それから外す。これを何度かくり返しましょう。目と目を合わせる“アイコンタクト”の回数を増やすことは大切ですが、そのときあまり目を凝視しすぎると男性にドン引かれてしまうので、くれぐれも注意してください」

会話の空気に沿ってあくまでタイミングよく、視線を合わせたり外したりしてみるといいかもしれませんね。

 

3:「慣れてきたら、隙のあるぼやけた視線で誘ってみる」

「最後は上級編です。話す機会もアイコンタクトも増え、親しく話せるようになったら、今度はあなたに隙があることを視線でアピールしてみましょう。会話がとぎれた際に相手の目の周辺、たとえば鼻や、眉、瞼のあたりをぼんやり見つめてみるのです。男性が女性を誘いづらい理由の多くは、隙のなさです。一方で、ふわっとした視線は相手にこちらが無防備であることを伝えます。隙を見せる視線としては最適なのです」

やや難易度が高そうですが、しかし隙のある女性は男性にとってどこか魅力的にうつるもの。鏡を前に、ちょっと雰囲気を確認してみるとよいのではないでしょうか。

 

さて、いかがでしたか。今回紹介したのは視線がもつ意味のほんの一部分です。まだあまり親しくない男性との距離を縮めて、好感をもってもらうには、視線のコミュニケーションに気を配るのが近道です。男性の心を視線でくみとる愛されタイプに一歩前進したい方は、早速試してみてください。

 

【関連記事】

※ 「第一印象から愛される女になる秘訣」が心理学で明らかに 

科学的にも実証済み!誰でも男心をつかめる簡単小技10個 

実は外見じゃない!女子アナがモテる本当の理由が判明 

「愛するより愛されたい」あなたの恋がうまくいくコツ3つ 

 

【取材協力】

※ 出口利弥・・・執筆家。大学・大学院を通じて心理学を学ぶ。専門は社会心理学。現在、孤独感とSNSの関連について研究中。著書に電子書籍アプリ『モテ視線の心理学』(アドベンチャー)がある(Kindle版もあり)。