ちょっと寂しい…女を浮気に走らせる男性の特徴7つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛では、相思相愛でお互い相手だけを見続けていたい! というのが理想だと思います。「浮気なんて絶対ダメ!」と思っても付き合いだして3ヶ月、半年、1年と時間が経つうちに、少しずつマンネリ化して新しいものを求めたくなる心があるのも、認めざるを得ませんよね。

浮気は男性のほうがよく行うように思いますが、女性だって彼との関係が長く続けば、彼への不満も増えていきます。かばうわけではありませんが、女性が浮気をするのには男性にも原因があるのではないでしょうか?

今回は、ウェブサイト『恋愛工房 モテる女の小悪魔テクニック』の管理人である干場薫さんに、“女を浮気に走らせる男性の特徴”について教えていただきました。

 

1:孤独感に浸らせる

「女性は常に“誰かに寄り添っていたい”と感じるものです。干渉しすぎるのは問題ありますが、忙しいことを理由に彼女を放置しっぱなしだと、“欲しい欲求を埋める”為に浮気してしまうのです」

女性って男性に頼りたい生き物ですよね。人によって一緒にいたい時間の長さや距離は違うと思いますが、意味もなく放って置かれたら寂しさのあまり他の男性に優しくされたいと思ってしまいそうです。

 

2:器が小さい

「女性は感情の起伏が激しいとよく言いますが、相手にはそれを受け止める器が必要です。余裕ある優しさは、女性を安心させ頼りがいのある男性として認識します」

何か特別なことがあると、女性はすぐに慌ててしまいますよね。そんなときにもきちんと受け止めてくれる人は魅力的です。突発的な怒りの感情を男性に向けるときもありますが、それでもきちんと話をしてくれる人は結婚しても大丈夫という安心感を感じられるでしょう。

 

3:束縛男

「女性は“放って置かれすぎ”を嫌いますが、“束縛されすぎ”も嫌います。男性から強く束縛されていると、行き詰まりを感じ、自由を求めるようになります」

女って本当にわがままですね……。自由と束縛のバランスを取れないと相手から逃れたいと思ってしまいます。■2のように、自由な時間も適度に作って、出会う前までの人間関係も含めて受け止めてくれる人は理想的ですよね。

 

4:愛情表現が下手

「女性は適度に愛情表現される事で、心が満たされたり、自分の立ち位置を再確認します。愛情表現が下手だと、自分がどう思われているか気になって仕方ありません。同時に不安になることも多いです」

彼からどう思われているのかがわからないと不安になりますよね。でももしかしたら、愛情表現が下手なだけかもしれないってことも。いつも彼から理想の恋人の位置においてもらっていると認識できれば、他の男性に目が向くこともなさそうです。

いかがですか? この4点に共通して抜けているのは、“どしんと大きく構えて頼れる男性”というところでしょうか。もし彼が頼りがいがないと感じるなら、それを伝えて育ててあげるのが女性の役割かもしれません。自分を安心させてほしいという要求を伝えることで浮気に走らなくてすみそうです。

【後編】でも残りの3つを紹介します。やはり恋愛は男と女の違いが別れを生み出すのかなぁ……と思ってしまう項目もありますよ! ぜひチェックしてくださいね。

 

【恋愛専門家インタビューシリーズ】

要注意!彼氏に「こいつとは別れたい」と思われちゃうNG行動5つ

人ごみこそチャンス!今すぐに実践できる意外なモテテク3つ

こんな男には要注意!危ない「プロ詐欺師」の特徴7つ【後編】

 

【取材協力】

※ 干場薫(ほしばかおる)・・・不動産会社代表取締役社長。昭和50年北海道千歳市生まれ。独身。32才で会社を起業、現在に至る。『恋愛心理・恋愛相談・恋コラムなどモテる為の小悪魔サイト|恋愛工房』、『モテる男の恋愛術』、『検索エンジン 恋愛サーチ.COM』、『恋愛心理ブログ』(アメブロ)など。

 

【画像】

by -Salvaje-