> > 絶対ダメ!男性が女性に言われてグサッと傷ついた一言5つ

おすすめ記事一覧

絶対ダメ!男性が女性に言われてグサッと傷ついた一言5つ

2013/05/28 17:00  by   | 男性心理

『Menjoy!』読者の皆さんは、男性から何気なく言われた一言に、ショックを受けた経験はありませんか? 言われた側のダメージは大きくても、言った側は「悪気はなかった」という場合もありますよね。

つまり、あなたも知らず知らずのうちに、男性を傷つけてしまう発言をしている可能性があるということ! 今回は、『gooランキング』の「男性が傷ついた知人女性の何気ない一言」を参考に、“男性に言ってはいけない発言”5つをご紹介します。

 

■1:え? いたの?

これは、面と向かって「存在感が薄い!」と言っているようなもの。「あ、いたんだ……」と心の中で思うことはあっても、口に出して言うのはやめてあげてくださいね。

 

■2:ごめん……ちょっと黙ってて

自分の存在価値を全否定された気分になってしまう一言ですね。確かに、「うるさいな」と思うことはあるかもしれませんが、もう少しオブラートに包んだ言い方を考えたほうがよさそうです。

 

■3:何言ってるかわかんない

話の順序がめちゃくちゃで、一体何を言っているのかわからない人はいますよね。でも、誰にだって苦手なことはあるもの。そんなときは、「それで○○だったの?」「その後はどうしたの?」など、相手が話しやすいようにサポートしてあげてはいかがでしょう。

 

■4:モテそうなのにね

これこそ、何気なく言ってしまう一言の代表かもしれませんね。もしかしたら「なんで傷つくの?」なんて思っている方もいるかもしれません。でも、「(モテそうなのに)モテないんだね」という意図が感じ取られるので、男性にとってはちょっとキツイ言葉のようですよ。

 

■5:ねぇ、話の意味、理解してる?

何だか相手を馬鹿にしているかのような一言ですよね。男性はプライドが高いとも言いますし、こんな風に男性を見下したような言葉は控えたほうがよいでしょう。あなたの印象ダウンにもつながりかねませんよ。

 

以上、“男性が女性に言われて傷ついた一言”をご紹介しました。いかがでしたか? 悪気なくさらっと言ってしまう言葉ほど、相手を傷つけていることが多いもの。いつだって、発言には気をつけたいものですね。

 

【関連記事】

なんと内容よりもアレが重要!注意すべき「嫌われる話し方」3つ

取扱い注意!「彼女いない歴=年齢」男へのNG発言9個

家事を手伝ってくれた夫に絶対言っちゃいけないこと4つ

 「妻にだけは絶対に内緒」既婚男性が隠している秘密9つ

※ 男心を熱くする声とは?声ブーム仕掛け人に聞いた「モテ声」の作り方【前編】

 

【参考】

男性が傷ついた知人女性の何気ない一言 – gooランキング

 

【画像】

by:Will Foster Photography

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧