バーベキューで男をオトせ!これで必勝9つの方法【2/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

夏の男女のイベント“バーベキュー”。海辺で普段とは全然違う自分を見せるチャンスです。男性は女性のどんな部分にキュンとくるのでしょうか?

前回ご紹介した3つは、バーベキューの前半の行動がメインでした。今回は服装や髪型について言及してみたいと思います。以前、『Menjoy!』の記事「男子が声をかけたくなるのは「スニーカー女子」だった!?」にもあるように、アウトドア女子はモテる特徴とも言えます。みなさんもモテるアウトドア女子を目指してみてはいかがでしょう。

引き続き“お見合いパーティ2,000回男”さんにお話を伺いました。

 

4:作業中だけ髪をアップにする。

「普段は髪を下ろしている女性がアップにすると、それだけで新鮮さが出ますし、“進んでお手伝いをする女性”をさりげなくアピールすることもできます。髪を下ろしたままジッと座ってるだけ&食べてるだけの女性と、大きな差をつけることができます。

バーベキューでは、おしとやかな女性より、活発に動き回って献身的にお手伝いをする女性のほうが好まれるのです」

髪をアップにすると、男性にうなじを見せることにもなって一石二鳥かもしれません。髪の雰囲気でギャップ効果も狙えますね!

 

5:焼いてくれている人がちゃんと食べているか気遣う。

「バーベキューでは、焼いている人が全然食べられない、という現象に陥りやすくなります。そこで、焼いてくれている男性に対して、“○○君もちゃんと食べてね”と気遣ってあげるのです。

こういう一言だけで、男性陣に与える印象はめちゃくちゃ変わります。相手のことを考えられる、思いやりのある女性は、いつでもどこでも人気者なのです」

焼いている人は、肉や野菜が焦げないようにじっと見守っているため、実は自分用のお皿がないという例も多いですよね。新しいお皿にタレを入れて近くまでもって行き、「焼くの変わるから食べてね」なんて言えば、強いプラスの印象を与えられるかもしれませんよ。

 

6:パンツスタイル(できればショートパンツ)で参加する。

「バーベキューでのファッションは非常に悩みどころですが、ポイントは女性らしさを残しながら健康的であまりセクシーになりすぎず、かつ動きやすいファッションです。これらを全て満たしているのが、ショートパンツです。ショーパンに抵抗のある人は普通のパンツスタイルでもいいです。

ワンピースやスカートは、“手伝う気ゼロ”と思われてしまい、逆効果です。TPOをわきまえることが大切なのです。健康的で快活に見えつつ、パンチラの心配もないショートパンツは、バーベキューでは大きな武器になります」

普段は女らしさを表現するためにワンピースしか着ないという人も、“バーベキュー”の時だけはパンツスタイルがいいのですね。「全部やってもらえばいいや」という気持ちで服を選ぶと、男性からは選ばれない女性になりそうです。

ここまでに6つのバーベキュー必勝ワザをご紹介しました。いよいよ次回で最終回です。最後まで気を遣える女性として振る舞い、男性陣の気持ちを掴んでみてください。

 

【恋愛専門家インタビューシリーズ】

そのメールしつこくない?好きな男性にウザがられないメールのコツ3つ

ちょっと寂しい…女を浮気に走らせる男性の特徴7つ【前編】

人ごみこそチャンス!今すぐに実践できる意外なモテテク3つ

混雑した出会いの場でも確実にモテる女性の特徴

こんな男には要注意!危ない「プロ詐欺師」の特徴7つ【後編】

 

【取材協力】

※ お見合いパーティー2,000回男・・・これまでに2,000回以上のお見合いパーティに参加。数々の恋愛経験をもとに、恋愛成就するための作戦をBlogに綴っている。HPは「恋愛成就するための作戦 ~紳士・淑女へ贈る恋の戦略と戦術~」。

 

【画像】

by Gepat