> > マジヤバイ!知らないうちに「男を逃している」8つのNG言葉遣い

おすすめ記事一覧

マジヤバイ!知らないうちに「男を逃している」8つのNG言葉遣い

2013/06/04 08:00  by   | 男性心理

“美しい女性”のイメージは、人によってそれぞれだと思いますが、絶対に共通している点が1つ……それは“言葉遣い”でしょう。あなたの思い浮かべた“美しい女性”が、おそらく汚い言葉を使わないように、周囲の人も、美しい女性=美しい言葉遣いというイメージを思い描いているのです。

それはもちろん男性から見ても同じこと。男性に“理想の女性像”を訊いて、言葉遣いの汚い女性を挙げられることはまずいないでしょう。

そこで今回は、『NAVER まとめ』の「どんな美人でもゲンメツ!“女子力”を下げる言葉」を参考に、“男の好意を逃してしまう9つのNG言葉遣い”をピックアップしてお伝えします! どれも気付かずに使ってしまっているものばかりなので、要チェックです。

 

■1:「食う」

とってもワイルドですが、通用するのは原始時代まで。きちんと「食べる」「頂く」と言いましょう。

 

■2:「うまい」

せっかくお腹も心も満たされようとしているのに、この一言で台無しに。一緒にいる男性も、この一言で二度とつれて来たくないと思ってしまうかも。

 

■3:「~じゃね?」

捨て台詞ではないのですから、ちゃんと「~じゃないかな?」と言いましょう。こんな言い方では、せっかくの会話も途切れてしまいます。

 

■4:「おまえ」

友達同士なら良いのかもしれませんが、異性相手では馴れ馴れしいことこの上無いのでご用心。

 

■5:「はぁ?」

相手の言っている意味がわからなかった時、咄嗟にこの言葉遣いが出ないよう気を付けましょう。

 

■6:「マジ」

無自覚に使ってしまうワードですよね。「本当だよ!」と可愛く言える方が、本気度も伝わって一石二鳥です。

 

■7:「ヤバイ」

最近は何にでも使えてしまう魔法の言葉です。けれど多用しすぎると、ボギャブラリーの低さを疑われてしまいます。

 

■8:「うざい」

自分が思っている以上に相手を落ち込ませる言葉なので、本気の時以外、軽々しく使うのは控えましょう。

 

これらから見てわかる通り、品の無い男言葉がとくにマイナスのようですね。女子会などでこういった“言葉遣い”ばかり繰り返していないか、改めて注意を払ってみてください。友達に指摘してもらうのもアリですよ。

 

【関連記事】

そんなとこまで見てるの!? 男性が「女子力低い」と感じる同僚女子の特徴

部屋にあるだけで男性に嫌われる意外なNGアイテム3つ

気を付けて!男性からの「信頼をなくす」NGワード4つ

ドン引き確定!本気で「男性に言っちゃいけないこと」まとめ

 

【参考】

どんな美人でもゲンメツ!「女子力」を下げる言葉 – NAVER まとめ

大人の女力を上げる 美しい言葉遣い [女性の転職] All About

 

【画像】

by David Photo Studio

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'ikuho'の過去記事一覧