男性から「ババくせえ!」と烙印を押されてしまうNGファッション7つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

コンサバからガーリーまで、ファッションは人それぞれ。でも、本人が「イケてる!」「可愛い!」と思っていても、周りからするとイタタなファッションもありますよね。せっかくモテを意識したファッションが、実は男性目線だと「若作り」「オバサンくさい」なんて思われていたら目も当てられない!

そこで今回は、『goo ランキング』の「女性がしていたら「オバサンくさい」と感じてしまうファッションへのこだわりランキング」から、7つのNGファッションをピックアップしてご紹介します!

 

■1:スカートの時でも膝丈のストッキングを履く

女子高生のように気軽に生足は出せない……でも腰まであるストッキングは暑い。そんな思いから、膝丈のストッキングを履いてスカートで出かけていませんか? とくにスカートの丈が短めだったらかなり危ない! 何故ならストッキングのゴム部分が見えやすくなってしまうからです。

階段を上っている時や足を組んだ時など、ちょっとしたところでストッキングのゴム部分が見えてしまうと、男性の気持ちはげんなりしてしまいます。ストッキングのゴム部分は、悪い意味で「見てはいけないものを見てしまった」という気持ちにさせるので、スカートと組み合わせる時は、そこをよく意識しましょう。

 

■2:体型を隠すような長めのトップスばかりを着る

“彼シャツ”や“萌え袖”など、ぶかぶかの服を着るというのは、男性からのポイントが意外と高かったりします。でもそれも頻度や限度が大事です。毎日ボディラインの出ないぶかぶかの服ばかり選んだり、ぶかぶかを越えてダボダボの伸びきった服を着ていたら、これはアウト!

女性は基礎代謝の低下やホルモンバランスの影響で、年を重ねるごとに胴まわりがどんどん大きくなってしまいます。それを隠すためについつい体型を隠す服を選んでしまうかもしれませんが、たまにはボディラインの出る服を着たほうが、男性には効果的ですよ。

 

■3:オーバーサイズのテカテカダウン

上記で挙げた理由に加え、それがテカテカのダウンジャケットだと男性的にはNGです! ダウンジャケットはボリュームのある服なので、“凹凸の無い体型”や“着膨れ”に見え、それが“オバサンファッション”に繋がってしまいます。

暖かかったり着やすかったりと利点もありますが、男性に会う時はできるだけ避けた方がいいでしょう。

 

■4:バッグはブランドが一発でわかるモノグラム

毎年、各ブランドから様々な可愛いバッグが出ますよね。彼氏や夫におねだりして、好きなブランドのバッグを買ってもらったこともあるのではないでしょうか。

でも、実は男性からすると、できるだけブランドものだと一発でわかるバッグは避けてほしい様子。とくにブランドのモノグラムがこれでもかと並ぶバッグは、“オバサン臭い”と感じてしまいます。ブランドもののバッグを使うなら、あからさまにブランドの主張がされていないものを選びましょう。

 

いかがでしたか? 引き続き、次回は残りの3つをご紹介いたします。お楽しみに!

 

 【関連記事】

なんと「男性を夢中にさせる色」はアノ色と判明!

巨乳女性が着たら「歩くエロ?」と男性が勘違いしちゃう洋服4選

ピンクの男は●●!なんと「着ているシャツの色で男性の性格がわかる」と判明

これにドキドキ!男が喜ぶ「透けファッション」アイテム3つ

※ これぞ小悪魔テク!初対面でいきなり恋愛対象になる方法7つ

 

【参考】

女性がしていたら「オバサンくさい」と感じてしまうファッションへのこだわりランキング- goo ランキング