サトエリ直伝!男を虜にする「いいオンナ」を保つ秘訣4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

高身長でスレンダー。手足が長くどんな男性も絶対に振り返るであろうスタイルの持ち主、女優でモデルの佐藤江梨子さん。同性でも思わず見とれてしまう輝かしい笑顔のその裏には、実はただならぬ努力が隠されているのでは……? と、知りたい人も多いはず。 

今日は、置き換えダイエットゼリー『Biena Jelly Library』の発売を記念して開催された『Biene女子会』に潜入! イメージキャラクターである佐藤江梨子さんに、直接その“いいオンナ”を保つ秘訣についてお話を伺って参りました。

 

■1:お風呂に入る時も、寝る時も胸意識は欠かさずに!

「胸自体というより、デコルテラインに自信を持っています」と語ってくれました。他人から見られている、撮られているという意識が、そのナイスバディを保つための第一意識なのかもしれませんね!

そして、そんな美胸スタイルをキープするために、下着を外した時間帯、お風呂や就寝の際にも胸の“揺れ”を最小限に抑える意識をしているそうです。胸は揺らすと垂れてしまうって言いますよね。

なので、姿勢をキレイに保つよう心がけたり、就寝時も下着を着けるなど、考えて生活されているのだそうです。

 

■2:デコルテ部分を綺麗に保つため、日焼け防止も必須

さらに、洋服から出ているデコルテラインを美しく保つために、日焼け防止も徹底しているそう。

「誰!? ……って言われるくらい、全身が黒い洋服な時もありますよ(笑)」と、笑いながら教えてくれました。

日焼けは美肌の大敵。ナイスバディ維持には、やはりただならぬ努力、いや意識の維持が必要なのかもしれません。

 

■3:カッチリし過ぎないカッチリ服を選ぶ

「自分に似合う服を見極めるは大切なこと」と語る佐藤さん。

ご自身では以前より、黒・紺・白といったコンサバ系の洋服がお好きだったと言います。

「でも、カッチリし過ぎちゃうとコワく見られるので……どっちかはふわっとさせて、どっちかはカチっと決める! これが今一番気に入っている形です」と、おすすめファッションを教えてくれました。

 

■4:安くても小物使いはゴージャスに

また、女子会幹事のタレント・前田健さんから、「アクセサリーとかは?」と尋ねられると、「付けます、付けます。好きです」と。「でも、いつもついつい無くしちゃうので、安いものをたくさん買って、遠慮せずに付けるのが好きですね」と、サトエリ流・お洒落テクニックを伝授。

「高いアクセサリーは、将来すてきな旦那さんに買ってもらえればいいかな」と、笑顔を見せてくれました。

 

「まだまだ私も進化途中なので、皆さん一緒に頑張りましょう」と、最後にメッセージをくれた佐藤さん。そんな彼女の“いいオンナ”を保つ秘訣を、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【美ボディシリーズ】

※ アソコ以外にココも?男性が「女性の水着姿でチェックしている」ポイント4つ

※ 男性が死ぬほど大好きな「女性の三角形」5選

※ 男の半分はまず●●を見る!ボディメイクで真のモテ女に

男性が「女性ってかわいそう」とひそかに同情してしまうとき4パターン

※ 初対面の男性に一瞬でドン引きされる「NGメイク」3パターン

 

【参考】

※ 置き換えダイエットゼリー「Biena Jelly Library」を新発売 – 株式会社ステップワールド