意外に多い?なんと20代男性の40%が「未経験」だったと判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男女の愛を深めるときに、誰もがお世話になるあのアイテムを生産する有名企業、相模ゴム工業株式会社さんが実施した調査『ニッポンのセックス』が、その踏み込んだ内容ゆえに話題となっています。

同調査は、47都道府県から300人ずつ、20~60代の男女14,100名が対象のWebアンケートとして実施されました。テーマはタイトルからわかるように、“日本人の性”についてです。

今回は同調査から明らかになった、さまざまな“ニッポン人の初体験”の実態について、まとめてお伝えします。

 

■1:20代男女の経験率

世代別では20代男性の40.6%、女性の25.5%が“セックスの経験がない”と回答しています。これが30代になると、男性で90.5%、女性で94.9%が“経験あり”と回答。つまり、未経験者でも30代になれば……ということがわかります。

初体験の平均年齢は男女とも20.3歳でした。そしてなんと、20代女性の初体験のお相手のうち、9.6%がSNSやソーシャルゲームなど、ネット経由の出会いであると判明。時代といえば時代ですが、ちょっと違和感も。

 

■2:初体験のお相手は

では、一般的な初体験のお相手はというと、女性の初体験は全世代で“付き合っていた年上”がもっとも多い結果となりました。

一方、男性では20~40代で“付き合っていた同い年”、50代~60代は“付き合っていた年下”が首位。でも、50代~60代男性では“付き合っていない年上”も多い回答で、やや意味深ですね。

 

■3:気になる経験人数

全体では平均して8.1人であることが判明。しかし、内訳を見ると男性11.1人・女性5.1人と大きな差があるとわかります。

ちなみに、経験人数が多い都道府県は高知・沖縄・愛知の順、少ない県は滋賀・茨城・埼玉でした。ここで、茨城は初体験の年齢がもっとも高い県、沖縄は逆にもっとも低い県です。

 

いかがでしたか? この調査では、セックスの未経験者に対して「セックスをしたいですか?」という非常にストレートな質問も投げかけていますが、“はい”は男性で70.4%、女性で33.1%でした。このあたりの男女差も、非常に興味深いところですね。

 

【関連記事】

取扱い注意!「彼女いない歴=年齢」男へのNG発言9個【前編】

※ 外見を変えるより簡単!女性があざとく活用すべき「モテポイント」3つ

「アレの経験人数は少ないほどイイ」研究でも証明される

※ 衝撃の調査結果…男の経験人数は女の2倍も多いと判明

これで男性ホイホイ!女性の魅力度を簡単にアップさせられる方法が判明 

 

【参考】

※ ニッポンのセックス – 相模ゴム工業株式会社