なんと「男性は彼女との思い出を記憶できなくて当たり前」と判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

gagagaeawg

最初の出会い、告白の言葉、告白の場所。どれも女性にとっては大事な出来事ですが、男性は忘れていることが多くないですか?

だからといって、男性のほうが、必ずしも“どうでもいい出来事”と思っているわけではありません。じつは、男性は過去に関する細かな出来事を記憶するのが苦手ということが、米国コーネル大学のチー・ワン教授の研究によって明らかになっています。一体どういうことか、紹介します。

 

■記憶の男女差

ワン教授は、男子大学生30名、女子学生30名の合計60名の大学生を対象に実験をおこないました。その内容は、7日のあいだ、1日に3回、不規則な時間にメールを送信し、そのメールを受け取った30分前に何をしていたかを返信してもらうというものでした。そして、7日目に、抜き打ちでそれぞれのメールに書いた内容を思い出してもらったのです。

すると、男性は女性に比べ、細かの部分まで記憶していなかったことが明らかになりました。反対に女性は、人間関係に関する記憶を中心に、細かく覚えていたのです。

この記憶力の違いが、男女という生物学的な違いに由来するものなのか、狩猟に出かける男性と共同で子育てなどをおこなう女性という進化心理学的な違いに由来するものなのかは、わかっていません。ですが、どうやら男女で記憶の方法や内容に差があるのは事実のようです。

 

いかがですか? 先日『Menjoy!』では、「男には見えるものが違う!男が『どっちの服がいい?』に即答できない理由」という記事を紹介しましたが、やはり男女で違うところが、いろいろあるようです。男女の差に加え、個人差というものがありますが、相手の立場で考えていかないとダメだっていうことなのかも知れませんね。

 

【関連記事】

※ こんなに差があるなんて…男と女の脳の大きな違い10個

※ 心理学で解明された「恋人との進展スピード」男女の違い

※ 「男子は数学が得意」は嘘?学習能力における男女差が明らかに

※ 男女で驚くほど違う「幸せな夫婦生活のために求めるもの」

※ なかなかメールの返事をよこさないのは「男性脳のクセ」だった!

 

【参考】

※ Qi Wang(2012)「Gender and emotion in everyday event memory」(Memory)