いずれ破局の原因に!結婚したら後悔する男性のNG生活習慣5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

昨今は共働きをする家庭が増えています。それなのに彼の方が、家の事を“してくれない三昧”では困りますよね。一度や二度の注意で治るのなら良いのですが、成人男性をしつけるのは至難の業。一見すると些細な“してくれない事”でも、積もり積もれば別居や別れという、最悪のケースも起こってしまいます。

そこで今回は、『goo ランキング』の「夫ができなくて呆れた家の事ランキング」を参考に、5つの“してくれない事”をピックアップ。先輩奥様たちから、彼と一緒に住む大変さを先に学んでおきましょう。

 

■1:使った物を元の場所に戻さない

自分の家族の中にも、こんな人が一人はいませんでしたか? 定位置や元あった場所に戻してくれないと、いざ自分が使う時に見当たらなくて困りますよね。下手したら動かされた物自体が無くなってしまう事も。

 

■2:使っていない部屋の電気を消さない

トイレや廊下、階段など、まるで彼が使用した証のようにいつも電気が点けっぱなし。小さな事とはいえ、地味に電気代がかかるため、二人のお給料にダイレクトに響いてしまいます。

 

■3:便器のフタを閉めてくれない

男性がやりがちな事ですよね。二人の間でだけならまだ許せるのかもしれません、お客様が来た時にフタが全開の便器で出迎えるのは恥ずかしいもの。しかもフタの裏に掃除が行き届いていなかったら……お客様は二度と来てくれないかもしれません。

 

■4:脱いだ靴を揃えて置いてくれない

玄関は家の顔! ……そう思って手入れをしていても、彼が帰ってくる度に靴を脱ぎ散らかして台無しに。出しっぱなしの方が効率が良いのはわかりますが、真っ先に人を出迎える場所を散らかしたままなのは困ります。

 

■5:脱いだ服を洗濯カゴに入れない

まるで足跡のように、点々と残る彼の脱ぎ散らかした服。そこらへんに散らばっているならまだしも、衛生上やめてほしい場所にまでほったらかしにされていたら、さすがに声も荒げてしまいますよね。

 

一つ一つは些細な事なのですが、問題は何度注意しても直してくれないところにあります。もちろんコレらは男性側だけでなく、女性自身も気を付けなければならない事なので、先輩奥様たちの意見を参考に、今一度、自分と相手の生活態度を点検してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

私って本命?それとも…男性が密かに線引きしている5つのポイント

絶対ふり向かせる!「本命彼女」になるための5つのポイント

脱・おやじ女子!ラストシンデレラに選ばれるための4つの恋愛スイッチ

愛の長続きは胃袋から!彼をきっちり喜ばせるお弁当の作り方

 

【参考】

夫ができなくて呆れた家の事ランキング – 住まいランキング – goo ランキング