男性の「低音ボイス」に胸キュンしてしまう理由が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

さて、質問です。あなたは低い声の男性と、高いほうの男性、どっちが好きですか?と聞かれた場合、大抵の人が「低い声が好き」と答えるのではないでしょうか。

男性らしい低音の声で「愛してる」なんてささやかれたら、キャー☆ってなりませんか?

 

宮崎駿監督のアニメ作品『紅の豚』の主人公ポルコロッソは低音が魅力の俳優・森山周一郎さんが演じていますが、あるシーンで、女性に向かい「今度二人っきりのときにな」と耳元でささやくのですが、あのシーンを今見ると卒倒しそうなくらいぞくぞくするというアラサー女性を10人ほど知っています。

 

■『低い声の男性』に魅かれるのは科学的根拠アリ

なぜ、低い声の男性に、魅かれてしまうのでしょうか。その理由は、カナダとアメリカの研究者の調査結果からも裏付けられています。

その研究結果としては、低い声の男性のほうが、多くの女性を引き付け、多くの子を持つ可能性が高くなるということ。(※)

トロントにあるマクマスター大学のデビッド・フェインバーグ氏は、インタビューで「クジャクの尾のようなものと考えている」と説明。「クジャクの尾は、自然界で生き抜く上では全く役立たず、異性を魅了するためにある。今回のケースでは、思春期に声を男性化する(男性ホルモンの)テストステロンがそれに該当する」と語った。

 

科学雑誌「Biology Letters」に掲載された同研究によると、声の低い男性は高い男性に比べ、女性との間で生殖の成功率が高いことが示されたという。

 

フェインバーグ氏らは、避妊が行われていないタンザニアの狩猟採集民族の男女を取材、声を録音して高低を分析したところ、低い声の男性ほど多くの子供を持っていることが分かったとしている。

 

 

■低い声の男性に魅きつけられるのは、本能

この研究結果を踏まえると、低い声の男性に魅かれるのは、男性の生殖能力が高いことをキャッチした、女性の本能なんでしょうね。

この本能というのはけっこう人を支配していて、女性が男性の手を見るのは、遺伝子の優劣を見定めるためだといいます。そしてその人の匂いなので、優秀な子孫を残せるかどうか判断していると言います。

よって、声もその判断のひとつなんでしょうね。

声から好きになったなんてことはありませんでしたか? 甘くやさしい低い声。玉木宏さんや福山雅治さん、向井理さんが人気なのも、あのステキな声も魅力のうちですよ。

 

でも、声を低くすれば女性にモテるかといえばそうではありません。

経済力、人脈、仕事……。いろんなものを持っていて、自分一人でも生きていける日本女性からモテるためには、もっともっとも~っと『何か』が必要になるんですが。

 

【参考】

※1. ロイター/低い声の男性ほど多くの子供を持つ傾向=研究