●●してあげてよかった!と男性がニンマリする「女性の喜び方」5つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは恋人にプレゼントをもらったとき、美味しいレストランに連れて行ってもらったときなど、どのように喜びを表現していますか?

素直に嬉しい気持ちを伝えることができる女性は、とても魅力的です。そこで今回は、男性がわくわくするような喜び方を女豹ライターの島田佳奈さんにお聞きしました。

前編では、まず2つをお届けします。ますます愛される女性になるために、ぜひチェックしてみてください。

 

■1:笑顔で「ごちそうさま」と言う

「デートでの食事。このときだけはダイエットなど気にせず、一緒に食事する時間をめいっぱい楽しんだほうが男性は喜びます。

“おいしい!”と言葉で伝えるのもいいですが、彼女が美味しそうに食べている表情というのも男性は大好きです。

そして、お会計を済ませてお店を出たら、必ず“ごちそうさまでした”の一言を添えて。奢ってもらったときだけでなく、ワリカンのときも忘れずに。

他にも、たとえば彼が連れてきてくれたレストランならば“ステキなお店知ってるのね”と称賛されると、彼はさらにご機嫌です」

 

■2:帰宅後「今日は楽しかった」メールを送る

「デートの帰り際はもちろん、家に帰ってから“今日は楽しかった”と感謝の気持ちをメールで重ねて伝えると、彼は“本当に楽しんでくれたんだな”と嬉しい気持ちに。

“ホントは帰りたくなかった” “もっと一緒にいたかった”その場で言ったら“明日も早くから仕事だし……”などと逆効果になりかねないセリフも、帰宅後のメールならワガママに映りません。

むしろデートの余韻を思い出させて“よし、次回は……”と彼のボルテージを上げる効果が期待できます」

男性がわくわくする女性の喜び方5つのうち、まずは2つをお届けしましたが、いかがでしたか?

男性がしてくれたことに対して、素直に喜びを表現することは、愛される女性になるためにとっても大切なこと。女性の場合も、自分のしたことに反応してもらえたら嬉しいですよね!

次回は残りの3つを紹介します。お楽しみに!

 

【関連記事】

※ 彼女がいなくても平気?「おひとりさま男子」の実態

※ 当てはまると危険!節約するほど貧乏神を招くもの3個

友活中の女性は要注意!食事会で男性がドン引く6つの失態

ずきゅぅぅん!付き合ったら自慢できそうな「モテ男」の特技5つ

 

【取材協力】

※ 島田佳奈・・・作家/女豹ライター。『人のオトコを奪る方法』『「アブナイ恋」を「運命の恋」に変える!』『女豹 本!』他著作多数。ポジティブで辛口な恋愛論が定評。現在『All About恋愛』『Nifty恋愛結婚』『シティリビング』『Zuquuuuun!』『ハウコレ』『スカパー!adult』他多数の媒体で連載中。