●●してあげてよかった!と男性がニンマリする「女性の喜び方」5つ【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼氏に何かしてもらったり、プレゼントされたりしたとき、ちょっと喜び方を変えるだけで、あなたの評価もグッと上がり、彼氏からは「また何かしてあげたいな」、と思われるものです。そこで、女豹ライターの島田佳奈さんから伺った“男性がわくわくするような女性の喜び方”を2回にわたってお伝えしています。

【前編】では、1:笑顔で「ごちそうさま」と言う、2:帰宅後「今日は楽しかった」メールを送る、の2つをご紹介しました。今回は残りの3つをご紹介します!

 

■3:全身で「ありがとう」と感謝する

「言葉に表すのは誰でもできること。でも感謝の気持ちを言葉以外で示すのは、誰にでもできることではありません。

小さなプレゼントをする、お礼のキスをする、ハグで感謝を伝えるなど、恋人ならではの表現方法はいくらでもあるはず。彼が喜びそうなアクションは、一番身近なあなただからこそわかるはず。

感謝されることが快感になり、彼がもっとあなたに優しくしようと張り切るようになれば、相乗効果でラブ度もアップ! まずは日頃から、ちょっとしたことでも“○○くんのおかげ!”と感謝する気持ちを持ちましょう」

 

■4:「ヤバイ、いま私ニヤニヤしてない?」

「出し惜しみせず、嬉しい感情はできるだけ表情に出して。それだけでもあなたの気持ちは彼に伝わっていますが、さらに上記のセリフを添えれば、言われた彼もついニヤケてしまうでしょう。

“○○くんと一緒にいられて、すごく幸せ”そんな風に慕ってくれる彼女なら、彼もご満悦です」

 

■5:「世界中に自慢してもいい?」

「時代はSNS。彼とのデート中にあった嬉しい出来事をつぶやくときは“書いてもいい?”とたずねるのではなく、上のセリフを活用してみて。

SNSというのは、誰にでも見せることが可能な発言ツール。そこにあなたと彼のプライベートを匂わせるような投稿をしたり、写真をアップさせるのは、全世界に発言するのと同じ。彼も“自慢したい”と言われれば悪い気はしないはず」

いかがでしたか? 男性がわくわくするような女性の喜び方を5つ紹介しました。

彼氏においしいレストランに連れて行ってもらったときや、プレゼントをもらったときなど、どう喜びを表現すればよいのかわからない女性も多いはず。でも感情表現が豊かな女性は魅力的なものです。彼氏とのラブ度をさらに高めたいという方は、ぜひ今回紹介した5つの喜び方を参考にしてみてください。

 

【関連記事】

マジヤバイ!知らないうちに「男を逃している」8つのNG言葉使い

男性から「ババくせえ!」と烙印を押されてしまうNGファッション7つ【前編】

私って本命?それとも…男性が密かに線引きしている5つのポイント

そんなとこまで見てるの!? 男性が「女子力低い」と感じる同僚女子の特徴

 

【取材協力】

※ 島田佳奈・・・作家/女豹ライター。『人のオトコを奪る方法』『「アブナイ恋」を「運命の恋」に変える!』『女豹 本!』他著作多数。ポジティブで辛口な恋愛論が定評。現在『All About恋愛』『Nifty恋愛結婚』『シティリビング』『Zuquuuuun!』『ハウコレ』『スカパー!adult』他多数の媒体で連載中。