気をつけて!つきあう前の男性と「夏フェス」に行ってはダメな理由3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

 

S

夏のお出かけスポットと言えば、海に山、花火にBBQと様々な楽しみがありますが、近年では「夏のイベントと言えば、フェスでしょ!」という女性たちが増えているとか。

野外に設けられた巨大な会場で、国内外から集まったアーティストたちのライブを一日中堪能できる音楽イベント・夏フェス。しかしながら、実はこのイベントには「付き合う前の人とか、好きな人とは一緒に参加しちゃダメ!」という知られざる鉄則があるんですって。

今回は、そんな“意中の男性と夏フェスに行ってはいけない理由”について、女性限定完全匿名掲示板サービス『GIRL’S TALK』が24歳~29歳の“夏の恋の思い出が尽きない女性たち”を対象に行った覆面座談会での参加者からのご意見をもとに、恋愛コラムニスト・山田周平さんによる解説つきで紹介しますよ!

 

■失敗例1:汗で化粧がドロドロに!?

夏ですよ! そして野外ですよ! 当然のように噴き出る汗で、せっかくのメイクもグチャグチャになりがちとの意見が。好きな彼からの見え方を気にして、チョコチョコお化粧直しをしなきゃいけないフェスなんて、ぜんぜん楽しくないでしょう! 

座談会でも、「眉毛だけ描いとけば大丈夫!くらいの相手と行くのがいいんじゃない?」というご意見が多数でした。

 

■失敗例2:タダで飲食できるチャンスが……

また、フェスの女子的楽しみ方の一つとして、「男性グループにお酒や食事をおごってもらえるチャンスがある!」という意見もありました。せっかくの貴重な出会いの場なのに、彼氏と一緒にいたらチャンスを逃しちゃうという、複雑な女心が窺えますね。

 

■失敗例3:軽いノリで行くと、最悪の事態が発生!

そして、最悪なのがコレ。「“彼氏ができたから、今年は彼と……”なんて軽いノリで行くもんじゃないですね」という意見が。その理由は“趣味の不一致が判明してしまう”からというもの。

ちゃんとお互いの好みを知り尽くしていれば問題ありませんが、行ってみたら音楽の趣味が合わなかったことが判明しちゃったなんて、もう大変! 暑いし、興味のない音楽ばかりに引っ張り回されて後悔する前に、ちゃんと計画してから足を運ぶようにましょう。

 

■恋愛コラムニスト・山田周平さんによると……

「男性はやはり、女性に対しては少なからずとも幻想を抱いているもの。“いい女はダラダラと汗をかかない”なんて思っていたりもするのです。

幻想でもあるし、これは願望でもある。だからこそ、夏フェスに行ってダラダラと汗をかいて、メイクも落ちちゃっている女性を目の当たりにしたときのショックはかなり大きいはずですよ」と山田さん。

「付き合ってからかなり月日が経っている男性に対してであれば、そんな姿を見せても問題ないでしょうが、好きな男性や付き合う前の男性と行く場合は、女性として細心の注意が必要でしょう」とのことなので、要注意です。

 

いかがでしたか? この夏、フェスデートをお考えの方は、後悔しないようにぜひ対策を! 素敵な夏のひと時を大好きな彼と楽しむために、しっかりと事前に準備してくださいね。

 

【関連リンク】
え、マジで行くの?男性驚愕の「彼女が選んだデートスポット」5つ

どうして欲しいの?? 彼氏に連れて行かれて対応に困ったデートスポット5選

この夏絶対に着てはダメ!男性に嫌がられるNGファッション4つ

 

【参考】

※ 女性限定完全匿名掲示板サービス 『GIRL’S TALK』

 

【取材協力】

※ 山田周平・・・放送作家から女性向けメディア企画&編集を経て、現在は作家・コピーライター・恋愛コラムニストとして活躍。著書:『男は耳で恋をする』(いろは出版)が好評発売中。