> > 男の「おひとりさま」どこまで行ける?【実践編】

おすすめ記事一覧

男の「おひとりさま」どこまで行ける?【実践編】

2011/03/27 18:00  by   | 男性心理

外食やレジャーでの『おひとりさま』。女性なら、一人では少々勇気がいるお店やスポットもありますよね。

「では男性も一人でやれない事や、行けない所ってあるの?」という視点で、“男性のおひとりさま”の実態をネット上(※)でリサーチしお届けしているこの企画も、いよいよ今回が最終章になりました。

【レジャー編】【外食編】【実践編】の三部構成でお送りしています。(レジャー編は→こちら 外食編は→こちら

今回の【実践編】では、より具体的な“おひとりさま”を円滑に行う方法について考えてみたいと思います。

 

【外食編】で男性の皆さんが一様に「そこだけは、無理!」と答えた場所は、どこだと思いますか? それは、女性で賑わう『スイーツ系の専門店』だそう。

「甘いもの好きだから、本当はスイーツバイキングに行ってみたいんだけど……」

「テイクアウト不可の、中で食べていくスタイルのケーキ屋には入れない」

「パフェを食べに行ったら、死ぬほど恥ずかしかった」

というようなコメントが。意外と男性も、甘党の方多いですよね。お酒を飲めない方は、特にそういう傾向なのではないでしょうか? 女性の視線も気になり、行きたくても断念している男性も大勢いらっしゃるようです。

 

また次に苦手なのは、「一人バイキング・一人食べ放題は厳しい」との意見。

「ほとんどの客・店員は気にしていない」

「店員が“おひとりさまですか?”と聞いてくるのは、席案内やお冷の数の確認であって嫌味ではない」

とフォローの言葉もありますが、本人は気にしてしまうものですよね。

 

それでは、どうすれば『おひとりさま』を、より実践しやすくなるのでしょう。

「大抵の店は、本かDSがあれば余裕」

「飲食系は本というアイテムを使用すると、一気に難易度が下がる」

等の、“何か暇つぶしになるものを持参する”というアイデア。(一人鍋や一人焼肉には不可のようです)

 

「仕事着orスーツ着ていればどこでも入れる。“俺は仕事中で仕方なく一人で入った”みたいな顔して入れば、周りの客も店員も“ああ、この人仕事中で一人で来たんだな、ご苦労さん”みたいな感じになる」

「営業職はいつも一人。出張中とかマジで孤独のグルメ状態」

「一人で適当な飲み屋に入って、同じカウンター組の知らないおっちゃんとフレンドリートーク。営業3年でここまで余裕になった」

こんな、“仕事着なら平気”や“仕事なら仕方無い。すぐ慣れる、気にするな”といった意見。

 

「カウンター席さえあれば、一人でだって戦える」

「カウンターのある店は入りやすい。そもそもカウンターは一人で来て良いということ」

という、“入りやすい店を探せ”というアドバイスもありました。

 

また、「一人で外食とか無理って言う奴って、だいたい実家住みの奴が多い」との、要するに“何事も慣れだよ”という見方も。

 

色々な助言を挙げてみましたが、より快適に『おひとりさま』を楽しむために、以上のことを参考にして頂くと、もっともっと一人の時間が楽しくなるかも知れませんね。

あなたは一人で、どこまで行けますか?

 

【参考】

お前ら一人で行ける限界って何処だ?-ニュース速報VIP

※ 一人で飲食店に入ってメシ食える人マジ尊敬する-ニュース速報VIP

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'桑原ユミ'の過去記事一覧