メール告白はNG!? 高校生にとって「愛を伝えるのに最適な方法」は●●と判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「彼の親が電話に出たらどうしよう……」と悩んでいたのは、いったいいつの頃までだったでしょうか? 「やっと彼専用の電話ができた!」なんて喜んでいたのも束の間、スマートフォンの急速な普及により、最近では「LINEで浮気が発覚した」なんていう、まさかのエピソードまで飛び出していますよね。

彼の声や思いがすぐに伝わるのはとっても嬉しいこと。恋愛の初期段階であれば、どんどん活用して相手の気を引くべきですが、実はそのように携帯端末を利用したコミュニケーションには、NGタイミングがあるのをご存じでしたか? それはズバリ、告白。

今日は、『リクナビ進学ジャーナル』の記事「メール? 電話? 直接? 高校生に聞く“ベストな告白方法”」を参考に、意外にも携帯での告白に幻滅してしまう高校生の心について、見ていきましょう。いまどきの高校生にとって、最高の告白とはいったいどんなシチュエーションなのでしょうか?

 

■3位:メールで告白

意外にも人気が低かったのがコレ。「実感が湧かない」「イタズラかもと疑ってしまう」と、メールならではの裏目が垣間見える結果となりました。

「断るには断りやすいけど……その程度の気持ちなら言うな!」という意見も多くあったようなので、今から告白を考えている人は要注意ですよ!

 

■第2位:電話で想いを伝える

“声”で気持ちを伝える電話ですが、「メールよりはマシ」という意見が多いのかも?

計画的に告白するというよりは、いつも通り仲良く話をしていたらイイ雰囲気になって……「今言えばOKしてもらえそう」と見切り発車で気持ちをチラつかせる人もいそうですよね。

 

■第1位:直接会って気持ちを話す

同じ“声”を使った告白でも、電話より圧倒的に票数が多かったようです。いつの時代も変わらず、「相手の真剣な表情が見たい!」「OKしないとしても、直接なら嬉しい」という思いは健在のようですね。どんなに技術が発達しても、肝心な時は恥ずかしさをごまかさないで欲しい、という意味なのかもしれませんね。

告白をするまでの約束決めはメールや電話でも可ですが、愛を伝える際は目と目を見て話しましょう。

 

いかがでしたか? 時代の流れと共に確実に変化しつつある告白の方法。恋愛という普遍的な悩みに対して求められる“誠実さ”は、どんな時代も変わりないのかもしれませんね。

 

【関連リンク】

ズキューン!男に妄想させる魅惑フレーズ3選

108本なら「結婚して」!本数で意味が変わる薔薇の花言葉とは

これで大丈夫!「告白してフラれても気まずくならない」5つの方法

男性の女性への告白は「出会ってから3ヶ月かかる」と判明

要注意!男にドン引きされる「NGな愛の告白」5パターン

 

【参考】

「メール? 電話? 直接? 高校生に聞く『ベストな告白方法』」– リクナビ進学ジャーナル