> > 彼の妄想大爆発!恥ずかしがり屋さんには「遠回しなプチ告白」が有効

おすすめ記事一覧

彼の妄想大爆発!恥ずかしがり屋さんには「遠回しなプチ告白」が有効

2013/07/23 08:00  by   | 男性心理

「好きな人はいるけど、告白するのは恥ずかしい……」恋愛の中でもかなりハードルが高い部分です。しかし彼と友だち以上の関係になりたいのなら、避けては通れません。

ウェブサイト『恋愛心理 男心にアプローチしよう』の管理人れんちゃんによれば、そんなときには“遠回しにプチ告白する”のがいい解決案だそうです。

「好きな男性にストレートに“好きです!”と告白するのではなく、男性が“俺のこと、好きなのか?”と勝手に妄想してくれるようなことを言うのです。この方法なら男性にストレートに告白するわけではないので、恥ずかしくもなく、遠回しにあなたの気持ちを伝えることができます。

ちょっと勘の鈍い男性には通用しないかもしれないけど、ストレートに告白するリスクは回避できるから、恥ずかしがり屋の女性にはぜひ試してほしいです!」

筆者は女なので、妄想する男性の気持ちはわかりかねますが、勝手に妄想されちゃうのは嫌ではありません。好きな“好きな彼が自分のことを考えてくれている”と思うと元気がでてきます。では、早速その方法をご紹介します。

遠回しにプチ告白する方法は、2つのパターンがあるそうです。

 

1:「好きな人はいるの?」と聞く

「“好きな人はいるの?”とか、“あなたに興味があるのー”という意味のことを言います。人は自分に興味をもってくれる人に好意をもつ傾向があるので、男性に“あなたに興味がある”風な質問をすれば、“なんでそんなこと聞くんだ?”と思うでしょう。

“なんでそんなこと聞くんだ?”から“俺のこと、好きなのか?”と男性が勝手に妄想して、あなたのことを意識してくれるというわけです。

“好きな人はいるの?”は、ただの質問であって告白ではないので、気軽に言えそうですよね。もし男性に“なんでそんなこと聞くの?”と聞かれたら“いや~、ただ聞いてみただけ(笑)”で済ませることもできます」

なるほど、これはあなたのことを“女性として”みてもらうのに、バッチリな方法ですね。あなたが問いかけた言葉が彼の頭から離れず、職場ですれ違うたびにどんどんあなたへの意識が強くなっていきそうです。

「他にも、”あなたに興味があるのー”フレーズとしては、“趣味は何?”“休みの日は何してるの?”“彼女はいるの?”でもOKです。男性に勝手に妄想してもらいましょう」

なんだかこれは、小悪魔を通り越している感じもしますね。

 

2:“夢”の話をする(ウソでも可)

「夢というのは架空の話のようなものなので、現実ではありえないことでも一応話としては成り立ちます。いちばんよいのは、あなたが好きな男性から告白された夢やデートした夢をみて、それをその男性に話すことです。

“昨日ね、あなたが夢に出てきたの。そしてね、あなたから告白されちゃった”

夢の話で、あくまでも架空の話なので、そういう話をしても冗談や笑い話で済ませることができます。でも、妄想が膨らむ男性は、“そんな夢をみるというのは、俺のことが好きなのか?”と思ってくれます。告白したわけではないのに、あなたのことを意識してくれるのです。便利でしょ?(笑)

夢の話は、架空の話なので、いくらでも作れますよね? “あなたと職場でキスしちゃった”みたいな夢の話なら、かなり効果的に男性に伝わりますが、あまり大胆すぎないように気をつけてください」

もう妄想が大爆発ですね! そんなの夢じゃなくてもいいよ? キスしちゃう? と、心臓がドキドキする音が聞こえてきそうです。きゃー。

 

ということで、いかがでしたか? ストレートに“好きです”と告白しなくても、あなたの気持ちを遠回しに伝えることはできます。遠回しなので、超鈍感な男性だと気が付かれないかもしれなませんが、あなたの恥ずかしい告白のリスクは回避できますよね。

1度では伝わらないかもしれないので、何度かに分けて試してみるのもよさそうです。今回ご紹介したポイントを参考にして、あなたなりの“遠回しなプチ告白”の仕方を、ぜひ考えてみてくださいね!

 

【関連記事】

これで大丈夫!「告白してフラれても気まずくならない」5つの方法

※ 友達関係から恋愛対象に!長年の男友達にアプローチする方法

脱・おやじ女子!ラストシンデレラに選ばれるための4つの恋愛スイッチ

※ 結婚相談所の人が「こいつアウトだろ」ってなる女の特徴3つ

※ 彼に「もう別れようかな」と思われちゃう女性のNG言動10個

 

【取材協力】

※ れんちゃん・・・独自の見解で男性心理や恋愛テクニックを執筆。HPは「恋愛心理 男心にアプローチしよう」。

 

【画像】

by Adam 【Rez】

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧