もう勘弁して!男が正直ウンザリしている「女性の重い言動」4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「彼が好き。毎日電話だってメールだってしたいし、彼が困っているなら何でもしてあげたい。もちろんゆくゆくは一緒の家庭に入りたいから、結婚しようっていつも言っているの」……これって、女性としては普通の感覚ですし、健気で可愛らしい思考ですよね。

でも男性からすると、実は非常に“重い言葉”がてんこもりだって気付きました? もし気付かないようであれば、知らない間に彼から“重いことを言う女”だと見られているかもしれません。

『マイナビニュース』で独身男性の会員200名に「あなたへの好意からくる女性の言動を「重い」と感じたことはありますか?」とアンケートを行ったところ、14%の男性が「ある」と回答したようです。

なので今回は、同アンケートを参考に、男性が“重いと感じる女性の言動”を4つご紹介します。どれも女性が無意識に口にしやすい言葉や行動なので、要チェックです!

 

■1:毎日の電話やメールが重い!

携帯電話やスマホがあれば、いつでも何処でも相手と繋がることができます。とくに付き合っている相手とだったら、いつだってラブコールしたくなりますよね。でもそのラブコールも、度が過ぎると重い束縛に。

 「毎日電話してほしい」「なんで返信が遅いの?」といった、常に電話やメール、LINEを意識しなければいけないような発言はしていないでしょうか? あまり強要ばかりしていると、だんだん彼にとっては、あなたへの連絡が“ただの事務作業”になってしまいますよ。

 

■2:頼り過ぎが重い!

男性は女性から頼られると嬉しくなるもの、だからどんどん頼りましょう……というのはよくあるモテテクの一つですが、やり方を間違えると、何でもかんでも頼ってばかりの“重い女”に。

また、男性だって相手に頼りたいと思う時もあります。そのサインを見逃して「頼りにしてる」「○○してくれるよね?」なんて発言ばかりしてしまうと、相手はあなたを背負いきれないと感じてしまいますよ。

 

■3:尽くし過ぎが重い!

上とは逆に、「あなたの為なら何でもするよ」「困ったことがあったら何でも言って」「いつでも頼ってくれて良いんだよ」……って、一見すると尽くしてくれる可愛い女のような気もしますが、場合によっては男性もドン引きの、“尽くし過ぎ”発言です。

うまく加減して発言しないと、むしろ恋愛依存じゃないかと疑われてしまいますよ。

 

■4:結婚の要求が重い!

“結婚”の二文字は女性の夢、憧れ! でも男性からすると、負担や責任感を感じさせる単語でもあります。つい結婚への気持ちで焦るばかり、「結婚したい」「結婚のことどれぐらい考えてる?」「友達が来月結婚するんだって」と彼にハッパをかけていませんか?

せっかく彼なりに結婚までの段取りを考えていても、何度も要求されると“重い”と感じてしまいます。まさに、今から勉強しようと思っていたのに親から勉強しなさいと言われ、気持ちが萎えるのと同じ感覚ですよ。

 

ということで、男性が“重いと感じる女性の言動”を4つ、いかがでしたか? 好きだからこそ、相手を想っているからこそ連呼してしまうこともあるとは思いますが、何度も聞かされる相手の気持ちも考えましょう。そうでないと、“面倒な重い女”のレッテルを貼られてしまいますよ!

 

【関連記事】

だって好きだから!男性が好意を持った女性に思わず見せてしまう5つの行動

男からすりゃ単なるイタ女!逆効果なのにハマっている「女の自分磨き」3つ

この天然小悪魔!男に「俺のこと好きだろ」と勘違いさせている女性の行動5つ

こりゃたまらん!男性が本気で逃げる「汚部屋女子」10の特徴【前編】

いったい何をやってるの?女性禁制の「男子会」の実態とは

 

【参考】

重すぎる女性の言動 -「結婚しようを連呼」「何でもする」「毎日電話して」 – マイナビニュース