徹底検証!「●●な財布を持つ男性」は本当にお金が貯まるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

彼氏の選択基準として、なんだかんだ言って大切なのは、やっぱり“お金”です。

ファイナンシャル・プランナーの山崎俊輔さんのお話をもとに、収入の多い少ないにかかわらずきっちり貯める“高貯蓄率男子”の見分け方についてお届けしております。前々回の記事では、“実家暮らしか、ひとり暮らしか”という点、前回の記事では“男性の趣味”に着目して、見極めのポイントを紹介しました。

今回はまず、ネット上でも話題になったあのウワサの真相に迫ります。

 

■財布の特徴でお金持ちかどうか見抜くことはできるのか?

「お金持ちは長財布を持つ」説が一時期ネット上で話題になったほか、“●●な財布を持つ人はお金持ち”という財布にまつわる都市伝説はいくつもあります。

本当に、財布の特徴だけで、その持ち主の金銭感覚なり貯蓄率なりを見抜くことってできるのでしょうか?

「少なくとも、“財布の値段が高い=貯蓄率が高い”なんてことはないでしょうね。むしろ高い財布を持っているのは、高額消費ばかりしている“貯められない男子”かもしれません。

むしろ少し傷んでいても大事に財布を使い続ける人のほうが貯められそうな気がします」

どうやら、財布にまつわる都市伝説の多くは、あてにすることができないようです。値段や形状よりも、むしろ“ひとつのものを大事に使っているかどうか”というのは、財布に限らず、さまざまな持ち物についてチェックすべきポイントだといえるでしょう。

 

■カード類を何枚も持っている男はやばいのか?

財布の見た目以外の点では、“カード類を何枚も持っているのはよくない”という説がありますが、この点についてはいかがでしょうか?

「クレジットカードが多すぎる、というのはカードのマネジメントができてない可能性がありますので、金銭管理が少し心配です。他方、銀行のキャッシュカードをたくさん持つ人は“貯金用口座”のように何か理由があって口座を分けているとも考えられるので、こちらはいいかもしれません」

銀行のキャッシュカードについては、「なんでそんなにたくさん持ってるの?」と何気なく質問すれば、彼のマネー・プランを知るきっかけになりそうですね。

 

■レシートで財布がパンパン“ブタ財布”は金運を逃すのか?

よく「レシートを財布に溜めこむのは金銭管理ができていない証拠」ともいわれますが、この点についてはいかがでしょうか?

「レシートで財布がパンパンというのは、“レシートを全部もらって管理しているため、一時的に貯まっている”か“単にルーズな財布管理”なのかが見極めどころでしょう。2カ月も前のレシートならいい加減なだけかも」

たしかに、“全く家計管理しないから、レシートはいつもポイ捨て”というのも問題アリのような気もしますね。財布のなかにレシートが溜まっていても、それだけで「こいつはお金にルーズ」とは判断できません。ポイントは、レシートの発行時期にあるようです。

 

■外見や言動から“高貯蓄率男子”は見抜けるのか?

さまざまな観点から、“高貯蓄率男子”の見抜き方をチェックしてきました。ほかに、男性の外見や言動から、金銭感覚や貯蓄率を見極めるポイントがあればぜひ教えてください。

「“高貯蓄率男子”を外見でみつけられると安易に考えないほうがいいと思います。たとえば服装が華美でもその他で倹約しているかもしれないし、服代が質素でも趣味にお金をほとんど使う人かもしれません。

高貯蓄率男子探しはイケメン探しというより、“磨けば光る原石探し”に似ています。おそらく、外見よりも言動や行動のほうが比較的見分けやすいでしょう。

例えば“細かいことは気にしない”、“ぱーっと行こう!”タイプは、貯められない男子の可能性が高いと思います。今の自分の状況をしっかり理解し、ちょうどいい生活水準を楽しめるタイプの人は貯められる男子の可能性が大です」

 

以上、3回にわたって、“高貯蓄率男子”の見抜き方についてお届けしましたがいかがでしたか? 最後に、取材にご協力いただいた山崎さんから、一言アドバイスを。

「相手は貯める男子で、自分は貯まらない女子では交際は長続きしません。貯める男子、貯める女子のカップルを目指して、お金に余裕をもった人生を送りましょう!」

金銭感覚の似た者同士が相性もいい……ということで、どうやら自分自身が“きちんと貯められる女子”になることが、金の鉱脈を引き当てる近道かもしれませんね。

 

【関連記事】

「実家暮らしvs.一人暮らし」結婚相手にはどっちがお得?

●●が趣味だとヤバイ!? 高収入でも貯金できない男の特徴

外見磨きよりも「確実に」金持ち男性と結婚する方法

「金目当ての結婚は不幸になる」が米研究で証明される

結婚したい彼の懐事情をこっそり見抜く禁断テクニック

 

【取材協力】

※ 山崎俊輔・・・年金と資産運用と人生の幸せを考えるファイナンシャル・プランナー(FP)。新聞・雑誌での執筆のほか、ウェブ上でも日経新聞WEB刊『20代から始める バラ色老後のデザイン術』や、『All About』でのコラムなど連載多数。ホームページTwitterでも、“お金に関する知恵”を発信中。主著は『お金の知恵は45歳までに身につけなさい』。