> > 離れるほど好きになる!「遠距離恋愛」カップルは絆は強まると判明

おすすめ記事一覧

離れるほど好きになる!「遠距離恋愛」カップルは絆は強まると判明

2013/07/29 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

“遠距離恋愛”と聞くと、ロマンチックな反面、どこかネガティブなイメージを持ってしまいませんか? 実際、会いたい時に会えなかったり、住んでいる環境の違いが大きく出たりと、“遠距離恋愛”ならではの障害が存在しますよね。

しかしこの度、ある調査結果から、なんと「毎日会っているカップルより、離れて暮らすカップルの方が、強い絆で結ばれている」と判明したのです。どういうことか、詳しく紹介します。

 

■遠距離ほど親近感を感じる理由

この調査は、香港城市大学と米コーネル大学の研究チームが、カップル63組を対象に行いました。対象のカップルの半数が、遠距離恋愛中です。カップルの平均年齢は21歳、平均恋愛期間は2年足らず、平均1年5か月の間、離れて暮らしていました。

そんな彼らに、「自分自身についてどの程度パートナーに話したか」「どのように親密な体験をしたか」「どの程度パートナーから同様のことをされたか」……これらのことを報告してもらいました。

その結果、遠距離恋愛中のカップルの方が、そうでないカップルよりも、相手に自分自身のことを打ち明け、より親密な結びつきを感じていることが示されました。この結果について調査チームは、電話やメールで関係を維持している遠距離恋愛中のカップルは、パートナーの行動を理想化する傾向も見られ、それがお互いの親近感につながるのだろうと分析しています。

 

■離れているからこそ近付きたいのさ!

調査結果をまとめた著者の1人、Crystal Jiang氏はこう述べます。

<「長距離恋愛中のカップルは、お互いに近くにいるカップルよりも、愛情と親密さを伝えることに努力しています。その努力は報われるのです」>

日本には“灯台もと暗し”ということわざがありますよね。人は身近なことに案外気付きにくいものだ、という意味です。これは恋愛にも当てはまることです。

いつでもパートナーと会えるから、と距離の近さに甘えていませんか? もしくは、近くに居るのが当たり前だと思って、パートナーとちょっと連絡が取れなくなったぐらいで怒ったり泣いたりしていませんか?

“遠距離恋愛”を覚悟するカップルは、始めから距離の障害について強く理解しています。だからこそ、互いの時間やコミュニケーションを大切にします。そういった尊重が、強い絆を生み出し、より仲を深めていくのではないでしょうか?

現在“遠距離恋愛中”のカップルも、パートナーが近くにいるカップルも、距離や時間に囚われず、相手に愛を伝える努力を怠らないようにしましょうね!

 

【関連記事】

だって好きだから!男性が好意を持った女性に思わず見せてしまう5つの行動

すぐ降りろ!男性から「愛車以下」と思われる女性のNG行為3つ

女心がわかる元祖オトメン!? あの太宰治が残した恋愛格言8つ

知っておきたい!狙った彼をさくっと落とす4つの恋愛心理学テク

この天然小悪魔!男に「俺のこと好きだろ」と勘違いさせている女性の行動5つ

 

【参考】

長距離恋愛はより親密に、調査結果 – AFPBB News

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'ikuho'の過去記事一覧