> > 基本をおさえる!男が放っておかない「愛され女」になる方法4つ

おすすめ記事一覧

基本をおさえる!男が放っておかない「愛され女」になる方法4つ

2013/08/06 08:00  by   | 結婚

20130801ogawa02

放っておいても、特別な努力をしなくても、なぜか男性からチヤホヤされている女性っていますよね。そういう女性はルックスが良かったり、二物以上を与えられていたりと、周囲から見ると神に愛されて生まれてきたように感じてしまいがちですが、ないものねだりをしても仕方がありません。

「生まれつきの“愛され女”でないならば、頑張って“愛され女”になればいいんです」と語るのは、婚活心理カウンセラーの美濃部由紀さん。

天才にはなれなくても、秀才にはなれる!というわけで今回は、美濃部さんに「男が放っておかない“愛され女”になる方法4つ」をお聞きしました。

 

■1:聴き上手になろう

「話をちゃんと聞いてくれる女性に、男性は心を許すもの。ところが婚活パーティーや合コンなどでは、男性が話しているときに無表情な女性が多いのです。次に話す内容を考えるよりも、目を合わせてうなずくことが、聴き上手の鉄則です」

 

■2:冷静に話そう

「女性は、その日にあった出来事や感情を共有したいと感じますが、用件を簡潔に話してほしいというのが実は男性の本音なのです。

彼が疲れているときは、結論から話したり、きちんと筋道を整理してから話をするなど、男性に伝わる話し方を意識しましょう」

 

■3:かわいくお願いしよう

「男性は、女性に頼られると嬉しいと感じます。重い物を持ってもらうなど、男性が得意とすることをお願いしてみましょう。

また、“助かったよ”や“男らしいね”といった褒め言葉や、感謝の気持ちを伝えるのを忘れずに」

 

■4:時にはリードする

「最近は女性にリードしてもらいたいという男性が増えています。頼るだけでなく、時にはリードしてあげましょう。

ただし、完全に主導権を握ってしまうと男のプライドが傷つくので注意。繊細な男ゴコロを理解して、さりげなくサポートしてあげるといいでしょう」

 

いかがでしたか?

「愛され女」になるために大切なステップは、どれも一見当たり前に思えるものばかり。しかし専門家の美濃部さんがわざわざ強調されるということは、実はこれらを実践できている女性が少ない、ということでもあります。

「実際、世の中の婚活女子は、“愛してくれるなら愛してもいい”というスタンスの人が多く、“何しに婚活パーティー来てんねん!”と言いたくなる態度の人がわんさかいるんです」とのこと。

みなさんも、まずは基礎をきちんとおさえて、“愛され女”への一歩を踏み出しましょう!

 

【関連記事】

※ 友達から結婚報告があった時に心に浮かぶ気持ち1位は?

※ 本気で結婚したいなら!理想の相手を見つけるには●●を知ることが重要だった!

※ これさえあれば超出世!彼にあったら最高な手相3つ

※ へー!恋人のできる男女は「趣味に共通点がある」と判明

※ 人生損してない?男性に甘えられない女性の特徴5つ

 

【取材協力】

美濃部由紀(みのべゆき)・・・日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。新聞での恋愛心理コラムの連載がきっかけで、2010年より日常で使える心理学講座をカフェで開始。婚活中の男女からの相談が増えたことから、自分らしい結婚をするためのワークブック『ココロの婚活ノート』を女性カウンセラーと共著で制作。現在は婚活女性向けの心理学講座「秘密の女子会」を開講中。自身も婚活中であることを生かし、リアルに婚活で使える心理学を伝えている。ブログは『カフェで学ぶ心理学 yucafeblog』。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'オガワチエコ'の過去記事一覧