男性が本能的に「思わず二度見しちゃう」女性のファッション3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

街を歩いている女性のファッションで、とびきり目を惹くものってどんなファッションでしょうか? 

せっかくオシャレして街を歩いているなら、男性に二度見されたら嬉しいですよね。女性が女性を二度見するのは、抜群のプロポーションの持ち主か服や持ち物の可愛さをキャッチした場合が多いのでしょうけれど、男性ってどんなファッションに二度見するのでしょう? 

今回はウェブサイト『写真で解説“男目線から見る女子ファッション”』管理人のハルさんに、鉄板だけど男性が“思わず二度見しちゃう”女性のファッションについて聞いてみました。

世の男性は基本的には女子のファッションに疎いものですが、本能的に目線が動いちゃうようなファッションもあるようなのです。そんな鉄板ファッションを3つ、ご紹介します!

 

1:ミニスカorショーパンにハイヒール

「ようするに脚の肌色に反応するということですね。ミニ丈のボトムス は大抵の男性が振り向きます。最近は小学生とかでもハイヒール履いてたりするので、子どもに振り向いた自分には少し自己嫌悪になりますけど(笑)」

相手が小学生でも二度見するとは! 本当に男性にとっては本能的な反応なのですね。

 

2:さらさらストレートロングヘア 

「多くの男性はキレイな長い髪に目線が動きます。髪色は黒、もしくは少し茶髪程度がお勧め。男性から見て長い髪は“女性らしさ”の象徴なんですね」

壇蜜さん人気が象徴するように、最近は黒髪ブームがまた戻ってきているようです。“髪は女の命”といいますが、長くてキレイな髪は男性を惹きつける力があり、女性が髪を大事にするのと同じような本能かもしれません。

 

3:風になびくフレアスカート

「これはもう本能的に振り向きます。ほとんど脊髄反射ですね。デートでの鉄板アイテムのフレアスカートですが、実は周囲の男性目線も集めているのです」

ショーパンや水着に勝るとも劣らない鉄板アイテムがありました! いかにも女の子らしく、露出は少なめのフレアスカート。脚見せの勇気が出ない人のお助けにも一役買ってくれそうです。

 

「基本的に、男性が弱いのは“女性らしい”部分です。男性にはスカートというアイテムがないので、やっぱりパンツよりスカートが好きです。ロングヘアとかバストラインとか“女性らしさ”が上手に表現できるファッションが世の男性の目線を集めるものです」

とハルさん。女性が使える武器はやはり女性特有のもののようです。

あなたも使えそうなモノがありましたか? ファッションとともにボディも磨いて、街で男性の視線を奪うイイ女を目指しましょう!

 

【関連記事】

付き合うなら誰?ジブリ作品の男性キャラ「理想の恋人」1位は…

それでは逆効果!彼に合わせようとしてウザがられちゃう2つのコト

「彼好みの女」になる!男性が合わせてもらって嬉しいと感じるコト2つ

こんな男性ならひと安心?「浮気しにくい男性」の見抜き方3つ

彼の妄想大爆発!恥ずかしがり屋さんには「遠回しなプチ告白」が有効

 

【取材協力】

※ ハル・・・神奈川県出身、神奈川県在住。ウェブサイト『写真で解説“男目線から見る女子ファッション”』管理人。外ではいつも女性のファッションチェックをしている。男目線からの女子のオシャレを語る。質問や相談も受付中。

 

【画像】

by Deirdre Boyer