こんな女性は要注意!「婚期を逃す高スペック女子」の共通ポイント9つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

美人で仕事ができる人ほど婚活で苦労する、って聞くと、不思議な気がしませんか? 見た目が美しければ合コンでも婚活でも目を引くように思えますし、その上仕事もデキる高収入女性であれば、引く手あまたに思えてしまいますね。

しかし、女性のためのフィニッシングスクールでヘアメイクの講師をしていた金田ひろふみさんによると、「仕事ができて収入が多い美女に限って婚期を逃しやすい」傾向があるとのことです。

今回は、“高スペックな女性が婚期を逃してしまう理由”について、金田さんのご意見を伺ってみました。

 

■“婚期を逃してるかも?”チェックポイント9つ

「元々勉強ができて良い会社に就職してしまうと、それ自体が自信の始まりになってしまいます。以下の点で当てはまる方は要注意です」という金田さんに教えていただいたチェックポイントは以下の9つ! 

(1)合コンに行く度に出会いはあるが「もっと他にいい男いるよね!」とよく思う

(2)彼よりも先に自分のキャリアが上がっていき、収入も上がっている

(3)昔から「私は意外とモテた」と自負している

(4)相手自身よりも相手の背景や収入・仕事を気にしている

(5)結婚を機に、今買えているものが買えなくなるなんて無理!と思っている

(6)気付くと合コンにあまり呼ばれなくなった

(7)「最近やたら海外旅行に一人で行くのが好きなのよね」と言い始めた

(8)「意外と一人って楽だよねー」と人にも勧め始めた

(9)お酒の量が増えて体形が間違いなく以前とは変わった

なるほど……スペックが高ければ高いほど、理想も高くなるということですね。

選択肢が多ければ多いほど、選ぶことが難しくなる……というのはよく聞くお話です。たとえ選択肢が多くても、あまり頭で考えずに直感的に選んでしまうタイプなら、スパッと決めることができそうですが、デキる女性は、つい熟考してしまうのかもしれません。

 

■もっと“好かれる自分”を意識すべし

「全ての項目に当てはまりますが自分に自信のある方は、年と共にさらにいらない自信を積み重ねていってしまいます。しかしながら忘れてはいけません。若い時は選ぶ側でも、ある程度の年齢にいくと“選ばれる側”になってゆきます。

自分の仕事でのキャリアを積み過ぎるのもいいですが、女性としての可愛らしさを忘れてはいけません。いつでも選ばれたい! 好きになってもらいたい! それを毎日心掛けていれば、男性から声を掛けられるようになります。

一度初心に戻り、“好きになる”ではなく“好かれる自分”を目指してみては?」

“選ぶ側”から“選ばれる側”に、意識をシフトすることが重要になってくるということなのでしょう。たしかに、一生ずっと“たくさんの人から求められる存在”でい続けることができないのは、ごくあたりまえのことですが、あまりにもモテすぎると、それを意識する機会が少なくなってしまうのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 今回紹介した9つのポイントに、ほぼ全てあてはまってしまう高スペック女子のみなさんは、まずは男性に威圧感を与えず、“好かれる”ことを意識したほうがうまくいきそうですね。

本来なら、美しさも、知性も、高い収入も、持っていて邪魔になるようなものではないので、自分に与えられた長所を大切にしつつ、唯一邪魔になる“プライド”があまり大きくならないようにすれば、お付き合いしたいと思う男性はグンと増えそうですよ。

 

【関連記事】

 第一印象をよくして「出会いのチャンスを増やす」ためのポイント7つ

※ 独女必読!男女でまるでちがう婚活の考え方と理想とは

※ 出会い期待あり!ハイスペック男子を狙うなら「ソーシャル婚活」を

※ 話を合わせて心をつかめ!男性ウケが良い“女性の趣味”ベスト5

※ 友達から結婚報告があった時に心に浮かぶ気持ち1位は?

 

【取材協力】

※ 金田ひろふみ・・・熊本のフィニッシングスクールでヘアメイクの講師を経験し、男性を磨くためのスクール講師を歴任。