> > 理由があった!「出会いがない」と嘆く女性に共通すること3つ

おすすめ記事一覧

理由があった!「出会いがない」と嘆く女性に共通すること3つ

2013/08/26 12:00  by   | 自分磨き

「以前『Menjoy!』で掲載された「“出会いがない”とボヤいてないで!恋のチャンスを引き寄せる方法」にもあるように、いい男がいない」と女子会でいつも嘆いてばかりいる女性は、行動範囲が狭い人が多いようです。自分から積極的に行動しなければ、出会いもモテもゲットできません。

「でも理由はそれだけではないのです!」と語るのは、恋愛ハッピープロデューサーのルーク平野さん。パートナーと出会えない人には、他にもいくつかの共通点があるという平野さんに、“パートナーと出会えない人の特徴”について教えていただきましょう!

 

1:恵まれている

「パートナーと出会えない人は、実は今の環境に恵まれている人が多いです。友人関係に恵まれていたり、仕事に恵まれていたり、健康に恵まれていたりと、何かに恵まれている可能性が高いです。

パートナーと付き合うとなると、今の環境に変化がでてきます。今の恵まれた状況が変わるくらいなら、一人でいいと思ってしまうと、なかなかパートナーと出会えません」

「幸せの中にずっといると、幸せがなにかわからなくなる」というような現象でしょうか。今の生活で十分満足なので、出会えないというか、出会うのが怖いという感覚になるのかもしれません。

 

2:忙しすぎる

「パートナーと出会えない人は、とにかく忙しすぎる人が多いです。好きな人が3年以上いない人は、今の生活のノリを変えることが大事です。そして忙しすぎる人はノリを変えたほうがいい典型です。

家と会社の往復だけの生活だと、どこでパートナーと出会えるのでしょうか。とくに仕事が忙しすぎる人は、パートナーと出会えるスペースがありません」

完全キャリアウーマンで仕事が恋人! と思っている女性のパターンですね。しかも仕事が充実していれば自分よりデキる人を理想とします。そんな男性と出会える機会は少ないので、さらにパートナー探しに苦労しそうです。

 

3:本当はパートナーが欲しくない

「恋人が欲しいと口では言っていても、よくよく聞いてみると恋人やパートナーが欲しくない人が多いと感じます。なぜパートナーが欲しくないのでしょうか?

過去の恋愛や失恋の痛みや悲しみが癒されていないかもしれません。親密になることへの恐れがあるのかもしれません。女性として、男性として評価されることへの恐れがあるかもしれません。

パートナーシップは、感情をもっとも揺さぶるものです。幸せや喜びも大きい分、恐れや悲しみ、怒りなどネガティブな感情もでてきます。パートナーシップを通じて、本当の自分が姿を知ることができるようになります」

人と関わったコトで過去に辛い経験をしたり、他人の評価を気にしすぎる性格の人は同じ苦しみを味わいたくないと強く願うことが、出会いを妨げる理由になるのですね。

 

いかがでしたか? 自分から新しい分野に飛び込んでみたり、生活パターンを変えたりしないと、いつまで経っても運命の男性に出会えないまま終わってしまうかもしれません。恋人との出会いを本当にもとめているなら、行動範囲を変えてみるだけでなく、今回平野さんが指摘したポイントについても、あらためて自分の状況や内面を確認してみてくださいね。

 

【関連記事】

男性が本能的に「思わず二度見しちゃう」女性のファッション3つ

男の妄想がむくむく膨張!「ちょっとエッチに聞こえる」女性のセリフ3つ

男を寸止め!エロいけどエロ過ぎない少しエロい服装6パターン【後編】

それでは逆効果!彼に合わせようとしてウザがられちゃう2つのコト

「彼好みの女」になる!男性が合わせてもらって嬉しいと感じるコト2つ

 

【取材協力】

※ルーク平野・・・恋愛セラピスト。2007年から恋愛に関するワークショップをスタートし、全国で好評を得ている。今まで1,200名以上の恋愛パートナーシップの相談を実施。多くの人が幸せな恋愛や結婚ができるようになっている。HPは『PRESENT株式会社』。ブログは『ルーク平野Official Blog』。あの心屋仁之助さんとの対談音声『恋愛パートナーシップがうまくいく人といかない人のたった1つの違いとは(94分)』を無料プレゼント中。

 

【画像】

by Alex E. Proimos

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧