18才未満との恋愛はNGなの?弁護士さんに聞いてみた【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ドラマ『あまちゃん』で一躍有名となった10代の若手女優・橋本愛さんの熱愛が発覚して、ネット上でも“18歳未満との恋愛”が話題になったのも、記憶に新しいところです。

はたして本当に、18歳未満との恋愛は、法律的にNGなのでしょうか? 確かに、一昔前の援助交際のようなケースは問題ありのように思えますが、さほど年の差がない若者同士であっても、罪になってしまうのでしょうか? 

今回は、アディーレ法律事務所所属弁護士の佐藤大和さんに、18歳以下との恋愛をした場合、法律的にはどうなるのか、について、伺ってみました。

 

■プラトニックならOKだけど……。

「最近の恋愛事情は、僕の高校生のときと比べると、かなりすすんでおり、高校生でも18歳以上の方と恋愛しているという子も少なくないはずです。また、18歳以上の方が、高校生などの18歳未満の子に一目ぼれということもあるかと思います。

法律では、18歳未満の子と恋愛すること自体については何も制限をしていません。つまりプラトニックな恋愛について法律は口を出してきません。

でも、18歳未満と“性行為等”をしてしまいますと、各地方自治体の定める青少年保護育成条例により罰せられる可能性が出てきます。

もっとも、法律では、女性は16歳、男性は18歳で結婚できるとなっていますよね。そのため、ここで問題になるのは、不純な目的での行為であり、結婚している場合は当然ですが、婚約中であるなど真剣な交際の場合は、罰せられません。なお、13歳未満との性行為は、どんな理由でも強姦罪になり、罰せられます!」

なるほど。双方に恋愛感情がある場合、プラトニックかどうかを自己申告することもあまりなさそうですし、罪にはなりにくいように思えますが、恋愛関係がこじれてしまい18歳未満のパートナーから訴えられたら、罰せられる可能性も出てきそうですね。

 

■ 18歳未満同士のカップルは?

「18歳未満の子は、各地方自治体の青少年保護育成条例の規定の仕方によりますが、ほとんどの条例では罰則の適用を除外しています。

また、除外していない自治体でも18歳未満を処罰することはないと思います。ですので、例えばですが、18歳未満の高校生の恋人同士が性行為等をした場合にはどちらも罰せられることはないでしょう。

ただ、不純異性交遊と判断されると補導等はされる可能性はありますので、罰則がないからといって多くの異性と遊んではいけませんよ」

なるほど! 同世代同士でも、あまり派手に遊びすぎると、補導される可能性も出てくるようですね。

 

いかがでしたか? やはり、18歳未満との恋愛は、それなりにリスクはあるようですね。

それにしても、19歳と40歳の交際は問題がないにもかかわらず、17歳と18歳の恋愛が罪になるとしたら、少し理不尽な気がしてしまいます。【後編】では、そのあたりのことについて、引き続き佐藤弁護士に詳しく伺ってみたいと思います。

 

【関連記事】

恋人にお金を貸す前に知っておかないと後悔すること9つ【前編】

恐怖!ストーカーになりやすい男性の特徴8個

弁護士が語る!夫から切り出す離婚の「慰謝料」相場4つ

結婚相談所の人が「こいつアウトだろ」ってなる男の特徴3つ

※ 世の男性が「死ぬほど欲しがっている」女性の言動7パターン

 

【取材協力】

※佐藤大和・・・弁護士法人 アディーレ法律事務所 (東京弁護士会所属) 債務整理、交通事故被害、離婚問題、刑事事件、労働問題など幅広い案件を扱うアディーレ法律事務所に所属。子どもの将来を守るための法教育に注力する一方で、弁護士を身近にするべくテレビ・雑誌などに多数出演。2012年より静岡英和学院大学短期大学部の非常勤講師として学生に民法を教えるなど意欲的に活動している。公式ブログ『大和魂で行こう!』も更新中。