要注意!「夜型の彼氏は性格が悪い」との研究結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたの彼は朝型ですか? それとも夜型? 

一般的に“朝型タイプ”や“夜型タイプ”というと、勉強や仕事を集中してするのに都合がいい時間の違いというイメージがありますが、じつはそれが本人の性格の違いにも関係しているということが、イギリスにあるリバプール・ホープ大学とオーストラリアにあるサウス・シドニー大学の研究者チームよってあきらかになりました。

どうやら、夜型のタイプには性格が悪い人が多いとのことなのですが……いったいどういうことか、紹介します。

 

■夜型人間ほど性格が悪い!?

同研究チームは、男性74名と女性189名を対象に、自分が朝型か夜型か、自分のことがどれだけ好きか、目的のためなら手段を選ばないかどうか、反社会的な傾向があるかどうか、などについて質問するという調査を行いました。

すると、性別に関係なく、夜型の人間ほど、“自分のことが好きで、目的のためなら手段を選ばず、反社会的な傾向がある”ということがわかったのです。

その理由について同研究チームは、動物として考えた場合、夜行性の動物ほど、夜のあいだに誰かのエサや繁殖のパートナーを横取りしたりすることが多いことと関連しているのではないか、と考えているようです。

 

いかがですか? 受験勉強や仕事の関係で、一時だけ夜型人間というひとには当てはまらないかもしれませんが、もともと“夜のほうが活動的”という男性には、要注意かもしれませんね。

もし彼氏が“夜型”というあなたは、生活習慣を健康的な朝型に変えられるよう、いっしょに取り組んでみてはいかがでしょうか? 困った彼氏の性格も、改善されるかもしれません。

 

【関連記事】

※ 人生をより楽しむために知るべき夜型生活の改善法5つ

※ 夜型人間は悪夢を見やすい!? 夢にまつわる驚きのトリビア5つ

※ 誤解したままは超危険!睡眠に関するありえない迷信10個

※ Aカップ女子に朗報!真剣交際は「貧乳好きな男性がいい」研究結果

※ 絶対NG!男性との会話にありがちだけど「実は笑えないネタ」5選

 

【参考】

※ Peter K. Jonasonら(2013)「 Creatures of the night: Chronotypes and the Dark Triad traits」(Personality and Individual Differences)