目のやり場に困る!大変セクシーな男性水着「マンキニ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性用水着『マンキニ』(別名:ムタンガ)を、皆さんはご存知でしょうか?

アメリカのミュージシャンのジョン・メイヤーが作ったといわれる『マンキニ』は、レスリングのユニフォームのような、肩にかけるタイプの男性用水着。UKのコメディアン・俳優のサシャ・バロン・コーエンが映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』で着用したのがきっかけで、欧米各国で広まっているそうです。

 

これを見て、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(1991~1997年放送)で、今田耕司さんと東野幸治さんが、『放課後電磁波クラブ』というコントで着ていた、赤と青の水着を思い出した人もいるのではないでしょうか?

当時は、ビキニパンツを思いっきり伸ばしたものだと思っていたのですが、どうやらあれこそが『マンキニ』だったようです。

 

そして、なんとこの『マンキニ』を見事に着こなす、世界でも名だたるセクシー男たちの総会が海外で開催されたそう。第17回となるこの総会、あまりにセクシーなため開催が極秘となっているらしいのですが、海外サイトには、湖畔を堂々と歩くセクシーガイたちの写真のみリークされています。(※)

これを着用すれば、ビーチの視線を独り占めできることは間違いなし。ネット通販サイト楽天で検索してみると、相場は2,000~3,000円前後と、案外、お手頃価格で入手可能です。この夏、彼にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ Secret Societies | Weird Old People