> > 「惚れてまうやろー!」の瞬間7パターン【男子の本音編】

おすすめ記事一覧

「惚れてまうやろー!」の瞬間7パターン【男子の本音編】

2011/04/14 19:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

前回の【女子の本音編】に引き続き、今回はその逆の視点、男から見た女性の「惚れてまうやろー」行動をネット上でリサーチし(※1)、それをパターン分けしてみました。

『恋に落ちる感覚』、果たして男女差はあるんでしょうか……!?

 

■1:メールが甘い

・相手とのメールのやり取りで、相手から来るメールにおける自分の名称が
(名字)君→(名前)君→あだ名 となっていった時。
・メールにハートマークが入ってた。しかもデコメでめっちゃ揺れてるハートだし。

普段はなんてことない態度なくせに、メールだと途端に甘い雰囲気を醸し出してくる女性に対し、男性は「ひょっとして!?」とトキメキ、惚れてしまいそうになることが。

特に『ハート』の絵文字に関しては、「好きな男以外にはハートは使っちゃいけない法律を作ってほしい。じゃないと勘違いしてしまう。実際に勘違いしたことあるし」という意見がちらほら。いますよね、ハートの絵文字を自在に操る小悪魔さん。

 

■2:無邪気に接近してくる

・その日職場で初めて会ったとき「○○さん発見!」とか「○○さんみーっけっ!」て言う子。多分深い意味は無いと思うんだけど、勘違いするから無邪気な笑顔でやめてくれ。惚れちまうだろうが。

無邪気な笑顔で、かつ特別扱いをされると、「これはフラグか!?」と惚れちまうだろーセンサーにビンビン反応がくるようです。

が、上の例のような無邪気な態度は、女の立場からすると本当に好きな人に対してはむしろ恥ずかしくてできなくなるような気がするので、「だまされるなー」と全力で阻止したい気持ちになってしまいますが。

また、『香水のニオイをくんくん嗅いでくる』とか『「目、茶色いね」とかって顔をのぞきこんでくる』等、至近距離で五感を働かせてくるような態度に、みな恋心を誘発させられている模様。

 

■3:エロくないさわやかボディタッチ

・「筋肉すごーい、触らせてー」とか無邪気にぺたぺた触られると、全神経をそこに集中させて味わう。

・今さっき、外から戻ってきた女の子に 「手冷えた~、暖めて!」って言われて両手出された。女の子の手握ったのなんかいつぶりだったろう。相手もこっちもポワーンとしてた。

やはりボディタッチ人気高し! しかしモテテクとしてよく言われているような太ももへのタッチや腕つかみは『エロ』を誘発するものの、案外『恋心』には到達しない場合が多く、そのようなあからさまなボディタッチではなく、上の例のような無邪気さやさわやかさのあるボディタッチが人気でした。

これも女目線だと、『どこが無邪気なんじゃい』と思ってしまうわけですが。しかし男としてみたらその作為含めて『惚れ』行動なのかもしれませんね。

 

■4:天然でかわいい言動

・職場に猫が来るんだけど、人がいるところでは猫とじゃれないくせに、誰もいなくなると猫を抱き上げて「ねこねこ~♪」とかやってんだよ! で、その光景を俺に見つかったら、気まずそうに「猫、かわいいですよね?」
惚れたー……。

上の例を見て、この女の子は果たして『本当に誰もいない認識』のうえでの行動だったのであるか疑問だわーと感じた自分の歪んだ心が醜いなあとひとしきり反省したところで、まあ確かにこれは萌えるかも、と男心を妄想してキュンキュン。

実際はどうであれ、男から見て『天然』『無邪気』に徹することが大切なようです。

また、『動物好き』『子ども好き』の女性を嫌いな男性はほぼいないはず。計算のない(ように見える)女性の無垢な愛情を見たときに、男性の『惚れ』スイッチが反応するケースが目立ちました。

 

■5:自分に対し、興味がある言動

・コンビニで弁当買ってたら、(同僚の女の子に)「今日はパスタですか?いつもコンビニのお弁当じゃ体に悪いですよ~」って……。萌えた(‘A`)
女「タバコはいります?」俺「うん。クー…」女「クールのボックスですよね?(^O^)」
もうダメ……もう惚れた……もう伴侶……。

見方によってはストーカー的な行動でもありますが、これがある程基準をクリアしている子からだと、恋心に発展することが! 自分に興味をもたれることはうれしいことですもんね。これが男女の関係ならなおさらのはず。

また、自分の趣味や嗜好、仕事や交友関係にも尊敬と好奇心を働かせてくれると、『これは俺のこと好きってことだよね』とまずは期待して喜び、それがしだいに『好き』へと変化しがちのようです。

 

■6:みんなにはナイショの行動

・なんでメールや電話ですむことを、こっそり手書きのメモで渡すんだよ。

・転職についてずっと相談されていた子が本当に転職していったが、みんな『まさかあの子がやめるなんて思わなかった』とびっくりしていた。自分にだけ悩みを相談していた事実を知って、急にどぎまぎしてきた。

『秘密の共有』は、恋愛を動かす大きな要素。みんなに『ナイショ』で頼られたり、恋心(もどき)を伝えられたりすると、一気に『ほれてしまうやろー』モードに突入する可能性が。

その気もないのに『秘密主義』になりたがる女性がたまにいますが、これはムダに男性の気を引く行動となり、女社会では厳しい目に晒されますので、本当に好きな男性以外に『秘密のムダ撃ち』をしないようぜひ自制を。

 

■7:具合が悪いときに優しい

・足首ねんざして、午前の仕事中(オフィス仕事)、びっこひいていた。昼休み、「お昼ご飯買ってこようか?何がいい?」と言われた。その子はお弁当持参で下に降りる必要はないのだが。勘違いちゃうよ……。というかもう本人その気なんだけど。

病気や怪我など、弱っているときに優しくされるのは『惚れてまうやろ』の鉄板行動のよう。これは心理学的には誰かと一緒にいることで不安や孤独を癒そうとする『親和欲求』という感情で、恋心が誘発しやすいシチュエーションの代表格。

なので女性のみなさん、好きな男性が病気や怪我をしてしまったときは、できる限り他の女性を近寄らせず自分で看病するように心がけるとよさそうです。

入院患者が看護師さんの恋心を抱くなんていう話はよく聞きますが、まさにこのシチュエーションですよね。

 

以上7パターン、いかがでしたか?

女の目から見てもモテる女の子は、上記の行動パターンすべてをナチュラルにこなしているような気がします。

 

また前回の【女子の本音編】との比較をしてみると、男女とも共通して人に惚れてしまいそうになるのは、『無邪気さ』と『自分のこと好きかも行動』のふたつが組み合わさったときでした

単純ですがよほど見た目がタイプでひと目ぼれというケースを除けば、人は『自分への好意』を感じたときに初めて相手に対する恋心が生まれるようです。

 

最後に、今回の調査で男女の違いを分析するに、

■女性→自分への好意が確信に近づくと逆に萎える。少し不安にさせてくれるほうが恋心が盛り上がる

■男性→自分への好意が大きければ大きいほど盛り上がる。不安要素はあまり必要としない

という違いが感じられました。

 

人に好かれたいなら、まずは相手を愛すること、これが恋愛ないしは人間関係の根本なのかもしれません。

 

【参考】

※ てんこもり。【独身男性】毒男にそんなことすると惚れちまうだろうがー

※ 喪男にそんなことすると惚れちまうだろうがー!育児板拾い読み@2ch

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'吉田奈美'の過去記事一覧