> > 辛いものを好んで食べる男は「危険を顧みないヤバイ男」と判明

おすすめ記事一覧

辛いものを好んで食べる男は「危険を顧みないヤバイ男」と判明

2013/09/22 12:00  by   | 自分磨き

ダイエットのためにカプサイシンをとろうと、唐辛子たっぷりの激辛エスニック料理をよく食べるという方、いませんか? 女性に限らず男性でも、汗を流しヒィーヒィーいいながら、カレーや麻婆豆腐など、辛い料理を好んで食べるひとは多いですよね。

でも、ペンシルバニア州立大学大学院生のナディア・バーンズ氏によれば、そんな辛い料理が好きな男性には、ちょっと危険なタイプが多いといいます。一体どういうことなのでしょうか?

 

■辛い料理は“危険な味”

バーンズ氏は、18歳から45歳までの非喫煙者184人を対象に、どれだけリスクを好むかを測定する性格診断テスト(Arnett Inventory of Sensation Seeking)をおこないました。そして、性格診断テストを受けた後、辛さのもとであるカプサイシンを混入した食べ物を試食してもらったのです。

すると、診断テストで平均以下の点数だったひとは、辛い味を嫌い、点数が平均以上だったひとほど、より辛い味を好んだのです。この診断テストは、点数が高いほど新しいことが好きで、挑戦を好むことを意味し、点数が低いと危険を避けたがる性格であることを意味します。つまり、辛い味が好きなタイプほど、新しいこと好きで危険をかえりみずにチャレンジしていくタイプだったのです。

なぜ、辛さと危険を好む性格が関連するのでしょうか? もともと辛さとは人間にとって有害である可能性を示唆しています。毒が含まれているから、辛いと感じる場合があります。同じ理由で、酸っぱい物は腐っている可能性があります。つまり、食べてはダメだというシグナルが、辛さや酸っぱさだったりするわけです。

そんな味を好むというのは、やはり危険をかえりみないタイプといわざるを得ません。

 

いかがですか? ちょっとした、味の好みから性格がわかるなんて、おもしろいですね。“カレが辛い食べ物が大好き”というひとは、ちょっと気をつけたほうがいいかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ これさえ食べれば巨乳に!? バストアップに最適な驚きの食材とは

※ イメージに騙されるな!付き合ったらガッカリするオトコの大学トップ5

※ 意外なアレで味付けを!一人暮らしの彼のお家で作れる即席レシピ

※ え!こんな簡単に?料理自慢ができるイイ女の称号ゲットをする方法

※ 愛は気遣いから!カレに教えたい簡単&ヘルシーなうどん料理レシピ

 

【参考】

※ Personality May Predict If You Like Spicy Foods—Institute of Food Technologists

 

【画像】

by sridgway

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧