カレはどっち派?「コーヒー好きは紅茶好きより金持ちだが短気」と判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「紅茶になさいますか、それともコーヒーになさいますか?」……外食をして、食事が終わる頃に必ず聞かれるこのセリフ。あなたの彼はなんと答えていますか?

じつは、コーヒー好きか紅茶好きかで性格に違いがあるという記事が、イギリスの新聞『Daily Mail』(ウェブ版)に掲載されました。一体何が違うのでしょうか? 詳しく紹介します。

 

■コーヒー好きはリーダー向き、紅茶好きはムードメーカー

同記事によれば、湯沸かし器メーカーのジップハイドロタップ社がおこなった調査によると、コーヒー好きは紅茶好きよりも2,160ポンド(およそ35万円)も年収が高いことがわかりました。

ただし、コーヒー好きは流行のファッションを好み、理屈っぽく、短気で怒りっぽい性格にある傾向がわかりました。また、紅茶好きはカジュアルなファッションを好み、フレンドリーで、明るく愉快な性格の傾向にあることがわかりました。

いってみれば、コーヒー好きはリーダーに向いているタイプ。紅茶好きはチームのムードメーカー的な存在だといえます。

 

いかがですか? なぜコーヒー好きと紅茶好きとで、このような違いがでてきたのかについて、その理由は不明ですが、コーヒーか紅茶のどちらを選ぶかで性格や年収の傾向がわかるのだとしたら、初デートのときにはしっかりと、彼がどっちを選ぶかチェックしておきたいですね。

 

【関連記事】

※ ヤル気は下着で測れ!男が「エース級パンツ」を着用する5つの場面

※ これは重すぎ!男性が戦慄する女性からのドン引きプレゼント6つ

※ 夫婦仲が円満な男女は「家の中の●●が一緒」と判明!

※ 大ショック!1日3杯以上のコーヒーで「胸が小さくなる」と判明

※ 仕事が出来て超ポジティブ!? いま急増中の「ご褒美男子」を狙え

 

【参考】

※ Coffee lovers are higher paid than tea fans (but those who like a brew are more laid-back in the office) – MailOnline

 

【画像】

by ultrakml