「女子にモテる」と思ってやってた恥ずかしい行動15パターン【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回、女の子たちによる『「男子にモテる」と思ってやっていた恥ずかしい行動15パターン』を【前編】【後編】と、2回にわたってご紹介しました。

過去の痛さを封印する傾向にある女子にも、中2病的思春期の壮絶な黒歴史があったことがこれで伝わったかと思います。

そこで今回は、本家本元『男の思春期(中2病)の黒歴史~モテるための行動』をネットリサーチし(※)、前編・後編と2回に分けてお届けします。

なぜ思春期ってこんなにも恥ずかしい行動をなんの疑問を持つこともなく真剣にしていたんでしょうか。

……男性バージョンも壮絶でした。心の古傷が再び膿んでくるのを覚悟で読んでください。

 

■1:ロングコートを着る

・ブラックジャックのようにコートの袖に手を通さず羽織って歩いていた。

中学生や高校生でロングコートを着こなせるはずがありませんが、それでもなぜか憧れてやまない罪なコート。ちょっとミステリアスでクールな雰囲気がプラスされるような錯覚に陥ってしまうのでしょうか。『ブラックジャック』『マトリックス』『踊る大捜査線の青島』あたりに憧れ、若いうちから危険なコートに手を出してしまい、黒歴史を積み上げた男子が多数いました。

 

■2:強いアピ

・厨房のとき、鍛えるつもりもないのになぜかパワーリストとパワーアンクルを付けて学校行って、クラスの奴に見せびらかしてた。

『強い男=モテる』という発想までは理解できますが、その先の解釈が間違ってしまうのが思春期ならでは。上記例のほか、「K-1などの話題をわざと大きな声で論じて強い男アピールをしていた」「信号待ちで必ずシャドーボクシング』、『空手の型風な動きをさりげなく日常に織り込む」など、なんとか少しでも強い男に見せようという行動をする男子が多発。

 

■3:傷だらけになってみる

・口の端から血を流すのがかっこいいと思ってた俺。学校に行く途中にある公園で毎朝絵の具で口の端を赤く塗ってた。

2のパターンからさらに発展したのがこのパターン。流血や傷に憧れる男子がこんなにもいたとは驚きです。

「体に傷があるのがモテると思って、背中にわざと引っかき傷を作った」人や、「怪我もしてないのに常に眼帯や包帯をして周囲を威嚇していた」人、「足を引きずり負傷した人を半年以上演じ続けた」など、常軌を逸した行動に走る男子がわんさか。過去を振り返ると、「あの男子、そういえば……」とちらほら心当たりがありました。

 

■4:辛党アピ

・俺は割と辛党なんだが、学食でうどん頼んで七味入れてたら、「あんなに入れてるー」とか知らない女が言ってるのが聞こえて、なぜか俺は誇らしくなってそばに置いてあったおろししょうがや豆板醤、にんにくなどを山ほど入れた。その後「まだ甘いかな……」とかつぶやきながら完食。そして3コマ目の教室には汗だくのにんにくくせぇピザへと進化した俺がいた。

なぜかわかりませんが、『辛党=男らしい』という本能的な意識があるようです。……わかるような、わからないような。そしてわざと大きな声で聞こえるように「甘いもの苦手だわー」アピをする人もちらほら。「辛いもの好きなあの人カッコいい、惚れちゃう」という女性がこの世のどこかにひょっとしたら存在しているのでしょうか。

 

■5:男ぶりっこ

・女が近くにいると舌の先っちょだけ微妙に出して目を細めてた。キモイのは言うまでもないが、それ自体が何でいいと思ってやってたのか未だにわからん。

女子の十八番であるぶりっこを、男子も実践していた人がちらほら。“おしっこ”のことを“ちっこ”と言ってかわいさアピールする人や、椅子に座るときは“ちょこん”と声に出して言う」人、わざと“あぢゅー(アデュー)”などと舌ったらずな発音をする」人など、女顔負けのぶりっこ男子が続出。

 

■6:“通”ぶる

・ラジオといえばJ-waveしか聞きませんアピール。

普段の自分の嗜好ではないのに、ちょっと無理して大人っぶたり通ぶったりするスカシ行動に走るのも思春期ならでは。他にも意味もなく“六法全書”や“広辞苑”を読んでみた」リュックを片肩がけする」女の前でだけコーヒーはブラック」など、思春期男子がイメージする大人像の数々にほのぼのさせられます。

 

■7:授業中、やる気のないスタンスアピ

・授業中寝たふりをしつつちゃんと授業聞いて、当てられたらなんだようっせ~な~みたいな感じで答えてた。

先生にちょっと反抗しつつ、やる気のないスタンスこそかっこいいと信じていた思春期。不真面目に興味がないように振舞いつつ、内面は神経を研ぎ澄ませていたんですね。

中学時代、授業中寝ていた男子がたくさんいましたが、実はビンビンに待ち構えていたのかと思うとキュンときてしまいます。

 

■8:エアギター

・休み時間とか一人でウォークマン聞きながら弾けないくせにギターの練習する振りして指を動かしてた。右手には楽器屋で買った新しいピック。軽音部のイケメンに「ギター何使ってるの?」って聞かれて「ダークファイティングブラック」とか口走って本当はギターなんて持ってないことばれた。

『ギター=モテる』信仰は、男性社会の中にはやはり根強くあるようです。しかし実際にギターを弾かずしてモテようと努力を怠ると、上記のような辱めを受ける結果に。また実際にギターを買わずにピックだけを持ち歩いてた人」や、さらにその症状が悪化すると、ケースだけ買ってそれを常に持ち歩いてた」など、バレたときの恥ずかしさを想像するだけで悲鳴を上げそうになってしまいます。

 

以上、8パターンをまずはお届けしました。明日は残り7パターンをご紹介します。さらに恥ずかしさレベルが上がっていきます……。

 

【関連記事】

※ カッコいいと思ってやってる・やってた行動

※ てんこもり。【もてない男性】カッコいいと思ってやってる・やってた行動

※ 中学時代にモテると思ってやってた痛い行動:イフカルト

※ 喪男のカッコいいと思ってやってた行動