男の全額オゴリは少数派?気になる「合コンでのお会計」相場とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

男性との貴重な出会いの機会であり、人とのつながりを広げてくれる楽しい“合コン”。でも、お店で合コンを開催すれば、当然お金がかかりますよね。

きっちり割り勘のときもあれば、どちらかが少し多く負担したり、完全おごりだったりと、お会計の仕方はまちまちでしょう。そして、そこにもまた、男女の駆け引きがあったりするわけです。

ではいったい、お会計での男女負担の比率について、一般的な意識はどうなっているのでしょうか? 今回は『YOMIURI ONLINE』内の投稿コーナー『発言小町』に寄せられた質問を参考に、その相場について検証してみましょう。

 

■黄金比は男性6:女性4

質問者さんは、お給料が比較的良い企業に勤めている30代男性。合コンをした際に、男性5,000円、女性3,000円というお会計にしたところ、女性に「割り勘はありえない」と言われてしまったとのこと。そこで、割り勘の常識はどうなっているのか、質問を投げかけました。

<「デートなら相手の経済力の関係でかわりますが、
全部奢るか、8対2くらいでこちらが多く払います。
でも合コンは全くの他人です。

(中略)

女性側は合コンだと奢られるのが普通なのでしょうか?」>

この質問に対して、多くの回答が寄せられましたが、女性の意見として多かったのは、意外にも“割り勘”希望という意見! ただしこの場合の割り勘は5:5ではなく、“男性のほうが食事を多く食べるため、6:4”というものでした。女性でも大食い酒豪はいますが、一般的にはご飯の量もお酒の量も、男性のほうが多いですからね。

男性の意見でも “割り勘”希望が多数派。しかし、その割合については、“力関係”であったり、“女性がかわいい、もしくはその会が楽しければ、その分、金額も増える”であったり、細かいこだわりがある模様です。

 

■意外にも“割り勘派”が主流に

ここでいう力関係とは、“合コンをお願いしたほうが多く出す”や“年齢が上の人が稼ぎがあるから多く出す”といったものでした。また、場を盛り上げてくれるかわいい女の子がいたら、少しでも多く出してあげたいという気持ちは、下心丸出しとはいえ、気持ちを理解できなくもありません。

他にもさまざまな意見があったものの、男女ともに“全額男性持ちで”という意見は少数派でした。もちろん、全額奢りの合コンも存在しますが、それが当たり前だと思ってはいけませんし、男性ウケも良くないようです。「奢られて当然、男性が多く出して当然!」と考えている女性は、考えを改めたほうがいいかも……。

 

以上、合コンのお会計での“男女負担の比率”についてお伝えしましたが、いかがでしたか? お会計のとき支払い方に納得できなかったら、「私たちはほとんど飲んでないので……」などと、男性にも分かりやすい理由で、やんわりと伝えるようにしましょう。「えー、オゴリじゃないなんてありえないー!」などと断言するのはNGみたいですよ!

 

【関連記事】

※  せっかくのデートが台無し!「彼とデートの支払いでモメないコツ」5個

※  「金目当ての結婚は不幸になる」が米研究で証明される

※  あきらめないで!フツー顔の女子でも「面食い男子」を落とせる方法4つ

※  いくらもらってるの?世間の夫の「お小遣い平均額」が判明

※  男は褒めて使うべし!「男を動かす効果的な褒め方」はコレ

【参考】

※  合コンで割り勘ってダメですか? – 発言小町(YOMIURI ONLINE)

 

【画像】

by:* Photography by Chris *