スポーツの秋こそチャンス!イケてる「スポーツ系男子」の落とし方4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

スポーツの秋です。学校や会社の部活や運動会で、スポーツの上手な男性にキュンっときちゃうこともあるでしょう。

そんなときのために、今回は、ライターとして働きながら毎日10キロ以上のジョギングをこなす川島光明さんに、スポーツ系男子を落とす方法を伺いました。

 

■1:怪我のケアをしてあげる

「彼の試合や練習を観に行って、彼のためにお弁当を作って……と、これぐらいであれば、好きな男性のためなら誰でもやるところです。

しかし、大事なのは試合後。スポーツには常に怪我がつきものです。彼の怪我の手当をしてあげつつ、傷んだ彼のハートまで、しっかりケアしてあげましょう」

いつでも対応できるように、マイ救急セットは必ず持っていきましょうね。

 

■2:いい匂いを身にまとう

「汗まみれでスポーツをする男性は、自分だけでなく他人の臭いにも敏感になってきます。

ですから、スポーツ男子にとっては“いい匂い”は効果バツグン! 彼の好みの匂いをリサーチして、しっかりまとっておき、運動後の彼に抱きついちゃいましょう!」

『Menjoy!』過去記事の「男と女でギャップあり!なんと“男の約7割が●●香りにグッとくる”と判明」によると、フローラル系の香りが心理学的には有効なようですよ。

 

■3:漫画のヒロインになりきる

「スポーツ男子は、漫画の影響を強く受けている人が多いです。目当ての男性がやっているスポーツの人気漫画は、必ず押さえておくこと。きっと彼も読んでいるはずです。

そして漫画に出てくるヒロインのセリフや態度は、徹底的に研究して、なりきっちゃいましょう」

漫画のなかの印象的なキメゼリフを会話の中でちょいちょい使ってみるのも、ウケそうですね。

 

■4:呼び方に気を配る

「学生時代からスポーツをしていた男性は、上下関係の厳しい中で生活しているので、人の呼び方には敏感になっています。そんな男性に対して、年下のあなたが“●●くん”と名前を呼べばドキッとすることは間違いありません。多少は“生意気な奴”と思われても、確実に印象に残ってしまうわけです。

逆にあなたのほうが年上ならば、“●●さん”と気を遣うように呼んでみてもいいかもしれません」

 

以上、スポーツ系男子を落とす方法を4つお伝えしましたが、いかがでしたか?

スポーツのできる男性が格好良く見えるのは、大人になってからも変わらないのかもしれません。今回ご紹介したテクをうまく使って、あなたも素敵なスポーツ系男子をゲットしてくださいね。

 

【関連記事】

※ それでは逆効果!彼に合わせようとしてウザがられちゃう2つのコト

※ 「彼好みの女」になる!男性が合わせてもらって嬉しいと感じるコト2つ

※ 別れてもまだチャンスあり!復縁しやすい男性の特徴3つ

※ こんな男性ならひと安心?「浮気しにくい男性」の見抜き方3つ

※ 彼の妄想大爆発!恥ずかしがり屋さんには「遠回しなプチ告白」が有効

 

【取材協力】
※川島光明・・・ライター。かつてお笑いコンビ『耳なり』(パパロア)のメンバーとして、『エンタの神様』や『爆笑オンエアバトル』などテレビでも活躍した。現在はライターとして雑誌、新聞、ウェブにて執筆を行う傍ら、実力派のマラソンランナーとしても活動し、数々の大会で好成績を収めている。ブログは『耳なり 川島光明のブログ