おすすめ記事一覧

結婚

女性なら誰もが一度は憧れる結婚。婚約したら家族に挨拶をして、わくわくしながら結婚式の準備。指輪に式場の予約、ウエディングドレスを選んで、招待状も用意しなきゃ。結婚はこれからやらなきゃいけないことがいっぱい! でもせっかくなら、お互いの理想を叶えて最高の思い出にしたいですよね。素敵なスタートができれば、これから始まる新婚生活もきっとうまくいくはず。でも結婚して、もし彼とうまくいかなくなったら? 一緒に暮らしてみたら、思い描いていた夫婦生活と違うかも……。そんな悩みはあなただけじゃない! 新しい環境に戸惑うのは当たり前。どんなことでも彼と二人で乗り越えるために、今から知っておきたい結婚事情や最新のブライダル情報を詰めこみました!

高収入なのにダメなの!? 将来「理想のパパにならない」男の職業1位

2016/05/28 06:30  by   | 結婚,,

高収入なのにダメなの!? 将来「理想のパパにならない」男の職業1位

カレシが結婚後にダメな男に豹変したら、困っちゃいますよね。 とくに、交際中には見抜けなかった欠点が見えてくるタイミングとして「子どもが生まれたのに、夫が全然協力してくれない!」「仕事、仕事って休日も子育てを手伝ってくれない」などなど、出産が契機になることもあるよう。 でも、愛するカレシには子どもにとっても“理想の父親”でいて欲しいですよね? マクロミルが1,285人に行っ...

続きを読む »


もぅ大激怒?夫の帰宅時間が「夜10時」を過ぎると不仲になる理由

2016/05/27 06:30  by   | 結婚,,

もぅ大激怒?夫の帰宅時間が「夜10時」を過ぎると不仲になる理由

あなたのカレシは、いつも何時頃仕事から帰宅していますか? 残業や宴会など、仕事がらみの理由で彼の帰宅は毎日夜10時を過ぎているみたい……というケースも少なくないのではないでしょうか。 働き盛りの男子にはガツガツ仕事をしてほしいと思う一方で、カレシの体調も心配になっちゃいますよね。 ですが、結婚後に夫の帰宅が遅いと、妻の身にも悪影響が及ぼされることがわかっているんです! ...

続きを読む »


「理想のパパ」になる男の職業…2位公務員1位は意外と普通の!?

2016/05/27 06:20  by   | 結婚,,

「理想のパパ」になる男の職業…2位公務員1位は意外と普通の!?

ラブなカレシとの結婚後に、子どもは欲しいですか? 「女の子が欲しい~」「男の子がイイな!」などと夢も膨らみますよね。 そして子どもに恵まれた暁には、彼に「良きパパになってほしい!」と願う女子も少なくないのではないでしょうか? マクロミルが1,285人に行った調査によって、「父親がこんな仕事だったら嬉しい!」という理想の職業が明らかになりました。 将来、良きパパになる...

続きを読む »


豚もおだてりゃ木に登る!? 「ダンナに家事をさせる」3つの方法

2016/05/25 10:20  by   | 結婚,,

豚もおだてりゃ木に登る!? 「ダンナに家事をさせる」3つの方法

専業主婦は家事や育児をするのが仕事なので、生活費の全てを稼いでくる旦那様が、一切家事をしなくても文句は言えません。 とはいえ、最近は共働きの夫婦が増えているのに、日本はまだまだ「女が家事をする」という先入観が強く、欧米諸国に比べると夫の家事参加率が低いのが現状です。 諸外国のように、掃除や洗濯を外注サービスに頼んでしまう習慣もないし、フルタイムで働く妻の家事負担を減らすには、ど...

続きを読む »


彼氏に「結婚してくださいっ!」とすぐ言われちゃう女性の特徴3つ

2016/05/24 10:20  by   | 結婚,,

彼氏に「結婚してくださいっ!」とすぐ言われちゃう女性の特徴3つ

みなさんは、付き合っている彼氏との結婚は考えられますか? 「いずれは……。でも、今はまだちょっと……」 それなのに、ちょっと付き合っただけで、なぜか「俺にはもうオマエしかいない!」とすぐ結婚を迫られたら困ってしまいますよね。 まだ今後についてじっくり考えたいのに。いったい、なぜすぐに「結婚してください!」と言われてしまうのでしょうか。 今回は元No.1キャバ嬢で恋愛...

続きを読む »


アメリカでは8月!? ジューン・ブライドってなんで梅雨の6月に…

2016/05/24 06:30  by   | 結婚,,

アメリカでは8月!? ジューン・ブライドってなんで梅雨の6月に…

5月もいよいよ半ばを過ぎ、あっという間に6月になりますね。 6月といえば、花嫁の季節、みんなの憧れのジューン・ブライドとも言われる季節ではないでしょうか! でもジューン・ブライドってよく聞くけど、「ぶっちゃけどういう意味なの?」と思う人もいるかもしれません。 そんなわけで、今回はグローバルで活躍する筆者が、ジューン・ブライドの由来と、海外の結婚式の時期にまつわる事情をシェ...

続きを読む »


「離婚する夫婦」が末長~い円満ラブ男女より…3倍も多く選んだこと

2016/05/23 10:20  by   | 結婚,,

「離婚する夫婦」が末長~い円満ラブ男女より…3倍も多く選んだこと

愛するカレシと結婚したあとは、末長~くラブを継続したいですよね! ですが、いまやニッポンの離婚率は3組に1組とも言われ、永遠の愛を誓うのはとっても難しい状況になっている様子……。 とはいえ、結婚を決めたときから離婚を考えているひとは少ないでしょうし、できることなら“病めるときも健やかなるときも”2人の愛を育んでいきたいですよね? じつは『アニヴェルセル総研』が既婚男女60...

続きを読む »


あなたの彼はどう?男が「結婚しない」理由…年代別にココまで違う

2016/05/20 10:30  by   | 結婚,,

あなたの彼はどう?男が「結婚しない」理由…年代別にココまで違う

ラブなカレシがなかなかプロポーズしてくれなくて、「今か今か」と心待ちにしている女子もいますよね。 年齢的な理由などで「もうそろそろプロポーズしてくれないと、待てないんですけど!」と憤りを感じている女子もいるかもしれません。 でも、現在独身のひとの中にはそもそも結婚願望がナイひともいるのが事実。願望ゼロのオトコと交際していたって、プロポーズなんてされるわけがないっ! クリエ...

続きを読む »


これ準備中バレバレ!? 旦那が「離婚したがっているサイン」3つ

2016/05/18 10:00  by   | 結婚,, ,

これ準備中バレバレ!? 旦那が「離婚したがっているサイン」3つ

「いつかは離婚するだろうな……」と思って、結婚する人などいないでしょう。 一生に一度のはずの結婚を決める時は、「この人を愛しているから生涯を共にしたい!」との思いで、“病める時も悲しみの時も”乗り越えていこうと心に誓うはずです。 ところが、もとは他人で育った環境も違う男女が、ひとつ屋根の下に一緒に暮らして子どもを育てていくことは、想像以上に大変です。 その過程で夫婦の間に...

続きを読む »


3人に1人が家出!? ありがち「夫婦げんか」の実態ランキング1位は

2016/05/15 21:00  by   | 結婚,,

3人に1人が家出!? ありがち「夫婦げんか」の実態ランキング1位は

夫婦になった途端に、けんかが増えるカップルもいます。 交際中は別々に暮らしていたから気にならなかった欠点も、いざ一緒に暮らすとなると許せない行為に繋がることって……、ありがちです。 よその夫婦のけんか事情って普段はなかなか知る機会がないことから、気になりますよね。 『ママスタジアム』が496名の女性から回答を得た調査によって、トンデモない夫婦げんかの赤裸々な実情が明らかに...

続きを読む »


1 2 3 4 116