> > 宴会でバレバレ!乾杯までにわかる「ダメな男を見抜く」チェック項目5つ

おすすめ記事一覧

宴会でバレバレ!乾杯までにわかる「ダメな男を見抜く」チェック項目5つ

2013/11/11 08:00  by   | 男性心理

年末に向け、職場や学校での飲み会の機会も増えてくる頃と思います。クリスマスまでに、ぜひ彼氏をゲットしておきたい!という女性にとって、こういった飲み会は絶好のチャンスですよね。

今回は、そんな方々に朗報! なんと肝心の飲み会が始まるその前に、“絶対に狙わないほうがよいダメンズ”を見抜く方法があるんです。

というわけで今回は、恋愛と料理のトータルコーディネーターである筆者が、その方法を伝授しちゃいます!

 

■1:早く来てるのに何も頼んでいない

自分だけ先に到着し、しかも周りが遅刻してくるとわかっていながら、ビールもつまみも何も注文せずにただただ待っているだけの男性、いますよね。

“オレは待ってやっているんだ”なんて態度で、注文をするくらいの優しさと気配りのできない男性は、付き合っても彼女に対する思いやりにかけることでしょう。

 

■2:最初にカクテル

乾杯はスムーズに、そして豪快に行いたいところ。

みんなは“生”なのに自分だけ、“シンガポールスリング”とか“モヒート”とか、出てくるのに時間がかかるし乾杯にはあまりふさわしくないような飲み物を注文するような男性は、はっきり言ってKY。

飲みたいお酒があるなら、あとで個別に注文すればいいだけですからね。

 

■3:いきなりボトルを入れる

これはデートに限って言えることですが、最初の注文でいきなりワインなどをボトルで頼む男性がまれにいます。

でも2人でボトルワインを頼まれると、“え、めちゃめちゃ飲まなきゃじゃん!”と凹みますし、“ぐでんぐでんにさせて何かを企んでいるのでは……?”とも勘ぐってしまいますよね。

お酒の押しつけは、まさに“アルハラ”(アルコールハラスメント)です。

 

■4:グラスを下にする合戦

“乾杯!”の瞬間にグラスを合わせますが、このときに目上の人間に対して自分のグラスを下にして当てるという社交辞令を気にするあまり、ペコペコ、下に下にとやろうとする男性がいますが、これも見苦しいですし、なんだか格好悪いですよね。

フランクでカジュアルな飲み会で社交辞令を気にしすぎる男性は、機転のきかないつまらない男性かもしれません。

 

■5:乾杯の音頭を譲り合う

“じゃあ乾杯の音頭●●クンお願いします”、“いやいや僕なんか、××さん頼むよ”なんてどうでもいい譲り合いをしている男性は本当にサムい。

正直、乾杯くらい誰がやろうと関係ないし、そんなに注目もしていませんよね。乾杯を潔く引き受けられない男子は、正直自意識過剰です。

 

以上、飲み会が始まる前に、“絶対に狙わないほうがよいダメンズ”を見抜く方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 今回ご紹介したポイントを活かして、有意義な飲み会を楽しんでください。

ザコキャラ男子に惑わされることのないよう、ご注意を!

 

 

【関連記事】 

※ 余った肉が大活躍!BBQで男ウケ確実のカンタン焼きそばレシピ

※ 柿の種が余ったら!男を落とせる超簡単クイックレシピに挑戦

※ きゅんっ!体調を崩した彼が「あなたと結婚したくなっちゃう」最強レシピ

※ 男性脳オンナに女性脳オトコ?研究で判明した男女の思考の違い

※ 好きな人を本気で自分のものにしてしまう方法7つ

 

【参考】

※ オガワチエコ(2013)『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)  

 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'オガワチエコ'の過去記事一覧