愛と道徳どっちが大事?「愛のホルモン」が人に嘘をつかせると判明

“人が恋に落ちる”のは、とあるホルモンが働いています。恋のホルモン、それは“オキシトシン”という名のホルモンです。これまでは人が恋に落ちる瞬間や、母乳を促進させるなど“愛のホルモン”として知られてきました。 しかしながら…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存