> > 嫌われてなかった!? 男は「好きでも音信不通にする」驚きの理由3つ

おすすめ記事一覧

嫌われてなかった!? 男は「好きでも音信不通にする」驚きの理由3つ

2014/05/22 08:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

とくに喧嘩なんてしていないのに、急に彼からの連絡が途切れてしまった……。そんな経験ありませんか?

「何か嫌われるようなことをしてしまったのか」「他に好きな人ができたのではないか」と、不安で頭の中はパニック状態に。

ほとんどの女性が、「私のこと好きじゃなくなったのかな」と考えてしまうようです。

実際、女性が相手に対して音信不通にする場合、もう好きではなくなっているパターンが多いですが、男性はそうでもないようです。実は、男性は相手のことが好きでも音信不通にする場合があると判明!

恋活パーティーの参加男性34名への取材をもとに、男が音信不通になる本当の理由3つをご紹介します。

 

■1:恋の第一段階が終われば、テンションが一気に下がる

相手を射止めるまでは、あの手この手でアプローチをし、どんなに忙しくても連絡をマメにします。恋の始まりは、お互いに毎日でも会いたいと感じて、メールも一日に何回も送り合います。

しかし、一番燃え上がる時期が過ぎると、通常の仕事や友人との付き合いにまた忙しくなり、音信不通になる。付き合ってしばらくしてから音信不通になった場合は、この可能性が大きいかもしれません。

 

■2:身内は後回しにする

女性に比べ、男性は自分の身内にマメに連絡をしません。家を出れば、なかなか実家に顔を出さなくなる男性も多いです。信頼関係があるので、身内には安心して手を抜くのです。

付き合いが長くなると、彼女のことも同じく身内とみなし、「後回しにしても大丈夫」と甘えて音信不通になります。

 

■3:携帯に対するストレス

女性は好きな相手と連絡がとれればとれるほど、恋愛のボルテージが上がるため、自然と携帯の依存度が高くなります。

一方男性は、自分の行動を制限されることや、束縛されることを嫌うため、携帯に対して抵抗をもつ人が多くいます。

「今日は何してるの?」「今だれといるの?」などのメールが日常的にくれば、ストレスはさらにアップ。携帯があることによって常に監視されているような気分になり、連絡手段を断ちたくなって音信不通にする場合もあります。

 

いかがでしたか? 音信不通にされたら、「男は面倒くさがりの生き物だから」と考え、放っておくのが一番かもしれません。

放っておいても、気持ちがちゃんとあれば必ず連絡してきます。彼の気持ちを確かめようと焦って行動すれば、ウザイ・重いと思われてしまい逆効果になるのでご注意を!

 

【関連記事】

※ ウザウザ女お断り!彼に本気で嫌われる「逆効果な愛情表現」まとめ

※ マジ無理!男がどうしても受け入れられない「食事中の女のクセ」

※ 捨てられ注意!男性の「元カノフィルター」が発動する瞬間5つ

※ 永遠のテーマがついに解明!「男が女より浮気をしやすい」理由

※ 裏切られて泣く前に!知っておきたい「男が浮気に走る危険ポイント」2つ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'oonishi'の過去記事一覧