> > あの福山雅治を超えたのは!? 最新「キスしたい芸能人」ランキング

おすすめ記事一覧

あの福山雅治を超えたのは!? 最新「キスしたい芸能人」ランキング

2014/05/23 21:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

恋愛に関する記念日は様々ありますが、5月23日が“キスの日”って皆さんご存じでしたか?

1946年同日、日本で初めてとなるキスシーンが登場する映画『はたちの青春』が封切られたことからそう名付けられたキスの日。

今回は、5月23日の“キスの日”にちなみ、美容商品などを開発するリベルタが女性300人を対象に行った「キスに関する意識調査」の結果を参考に、2014年“キスしてほしい男性芸能人ランキング”を一挙ご紹介!

気になる第1位は、渋さが魅力のあの方になりました~。

 

キスしてほしい男性芸能人・第1位は西島秀俊

女性なら誰もが一度は妄想したことがあるだろう、好きな芸能人とのキスについて尋ねたところ、堂々の第1位に俳優の西島秀俊がランクイン。

現在放送中のドラマ『MOZU Season1 ~百舌 の叫ぶ夜~』でもその渋さ際立つ演技が魅力の西島秀俊。具体的なキスシーンなどはない作風ではありますが、ムキムキの腕に包まれることを誰もが妄想!?

あの低い声で愛を囁かれたら……オチない女はいないといっても過言ではないかもしれませんね。

 

続くランキングに“アラフォー紳士”が勢揃い

続く結果には、

第2位:福山雅治

第3位:竹野内豊

アラフォー世代のイケメン紳士たちが顔を揃えます。年下男子の人気が高いといわれている昨今ではありますが、キスとなるとやっぱり“大人なキス”に憧れる女性の願望は強いのかも!? 

年上ならではのリード感、絶対的な安心感がありますよね~!

 

■さらには、“塩顔・ヘビ顔男子”も人気沸騰中

さらに続くランキングを見てみると、

第4位:向井理、三浦春馬

第6位:藤木直人

第7位に綾野剛

フリーアンサーとして佐藤健や長谷川博己、松田翔太、深瀬慧、星野源などなど、今話題の“塩顔・ヘビ顔男子”を挙げる回答の存在が目立ちました。

塩顔とは、これまでのソース顔・しょうゆ顔よりもあっさりとした色素薄めの男性のことを。

ヘビ顔とは、顔が小さく、目はやや離れ気味の三白眼で、鼻と口は比較的大きく、細身の服が似合う男性のことを指します。

 

年齢が高ければその包容力が魅力となり、若ければ若いほどクールな中に時折見せる温かみというギャップ感を求めているとまとめることができるのかも……?

あなたの理想のキス相手は何位に入っていましたか? 世の中のニーズと照らし合わせて、ぜひ実践に活用してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ ドン引かれ注意報!キス中に「うげっ…」と幻滅するNGポイント3つ

※ ビッチと思われない境界線!「キスフレを作ると恋が上手くいく」3つの理由

※ 心機一転!新しい恋を手に入れるための無理ない「キャラ変」3ステップ

※ 乱発による暴落に注意!日本人の「キスのお値段」は平均●万円と判明

※ もうドッキドキ!冷え切った愛も再燃できるキス・スポット4選

 

【参考】

※ キスに関する意識調査 – リベルタ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'渡辺ゆきち'の過去記事一覧