> > 全力で拒否される!男が一番嫌いな「お腹のボンレス肉」解消法

おすすめ記事一覧

全力で拒否される!男が一番嫌いな「お腹のボンレス肉」解消法

2014/06/28 12:00  by   | 自分磨き

顔は好みでもこれはないわ…と男性から言われた経験ありませんか? もしかしたらそれはボディパーツが原因かもしれません。

先日ご紹介した「脱がなくてもバレバレ!男を幻滅させるボディパーツの解消法3つ」では、『Menjoy!』が男性500人を対象に実施した「見るとドン引きしてしまう女性のダメダメなボディパーツは?」アンケートの結果から、「タプタプ揺れる二の腕」「ブラにのっている背中のお肉」など、普段見落としがちな部分がNGパーツとしてあがりました。

今回は、同じアンケート結果をもとに、世の男性陣がもっとも幻滅するボディパーツ1位と2位と、その解消法をご紹介していきます(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■2位:胸よりも主張しているお腹・・・153票

「お腹がでている女性は、自己管理ができないだらしない性格だと思ってしまう」など、内面まで幻滅されてしまうようです。結婚してから奥さんのお腹がどんどん立派になり、それだけで女性として見られなくなったという意見も……。

お腹がでてしまう原因は内臓脂肪。ご飯やめん類・パンなど炭水化物を多くとっていませんか? 食事をコントロールして内臓脂肪を増やさないことが重要。

つぎに、必要なのが腹筋運動です。お腹をへこませるにはインナーマッスル(深層筋)を鍛えるのがマスト。そのために基本となるのが腹式呼吸です。

息を吸うときにお腹を膨らませ、息を吐くときにお腹をへこませます。このへこませた状態を30秒ほどキープすると、結構効きます! 仕事中や移動中、場所を選ばずにできるので、毎日気づけば行うように習慣づけてみて。

 

■1位:パンツにおさまらず、のっかっている腰のはみ肉・・・172票

「見るからに暑苦しくてドン引きする」「まさにおばさん体型で醜い」と、厳しい意見が多かった“腰のはみ肉”。彼が腰に手を回したとき、腰まわりに浮き輪のようなお肉がたっぷりついていたら……。気持ちが急激に冷めても仕方ないかも。

腰まわりのお肉は、日常であまり使われずに固くなった筋肉の間に、脂肪がミルフィーユのようにたまった状態。エクササイズをする前に、固まった筋肉をほぐし、血流をよくして、たまった腰まわりの脂肪を流れやすくすることが大切です。

まっすぐに立ってお尻の穴にキュッと力を入れたとき、お尻と腰の境目あたり背骨の両側にできる“お尻のえくぼ”。これを親指で5秒間ギューッと指圧します。2~3回繰り返します。

つぎに、手を軽く握り、太ももとお尻の境目から腰にかけて、お肉を持ち上げるように擦り上げます。内側から外側に少しずつずらしながら5回。これも2~3セット繰り返します。脂肪がたまっているとはじめは痛みを感じますが、慣れれば気持ちよくなりますよ。

 

いかがでしたか? 「ちょっとぽっちゃりしている女性が好み!」という男性はたくさんいますが、たるんだ脂肪はまったく受けつけていません。全力で拒否されます! 今度こそ本気で部分痩せを目指したほうがいいかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ でた~スメハラ女!「男性の8割があのニオイに我慢ならない」と本音

※ うげっ私のこと!? 「ダイエット難民」がハマりがちなNGタイプ3つ

※ 超デブる!あっという間に「ブクブク太っちゃうNGドレッシング」3種

※ 毎日デブまっしぐら!? 「残業●時間がもっとも太りやすい」と判明

※ いくら美人でもコレじゃダメ!男がうんざりしちゃう女性のボディーパーツ3個

 

【参考】

※ ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'oonishi'の過去記事一覧