> > 「なぜ男性は記念日を忘れるのか?」が脳科学的に判明

おすすめ記事一覧

「なぜ男性は記念日を忘れるのか?」が脳科学的に判明

2011/07/12 13:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い, 男性心理

誕生日はもちろんのこと、交際記念日や結婚記念日など、女性にとって”記念日”は重要で、当日の少し前から何だかウキウキしてくることさえありますよね。ところが、男性のほうでは、付き合い始めの頃はともかく、交際期間を経るにつれて、記念日を忘れてしまう人が多いのではないでしょうか。

男性が女性ほど記念日を重視しないのは、『男は記念日が恥ずかしい★』でもお伝えしたように、単に”恥ずかしい”というのもありますが、実は男女の脳で記念日の扱いが異なるために、こうした差異が生じるということが明らかになっています。

 

■記念日を忘れる=愛情不足?

医学博士の米山公啓氏は、女性にとって大切な記念日を男性が忘れてしまうのは、男女では記憶をつかさどる脳の部分にちがいがあるためであると述べています。記憶をつかさどる部分を”海馬”といいますが、女性はこの海馬のある大脳辺縁体が男性よりも発達しているため、基本的に男性よりも記憶力が優れているのです。

また、感情をつかさどる部分を”扁桃体”といいますが、女性の脳は扁桃体と海馬との連携が男性の脳よりもスムーズです。そのため、感情を刺激する出来事があると、感情と出来事とをセットにしてしっかり記憶してしまいます。そのため、女性は”うれしい”ことがあった記念日を忘れることができないのです。

一方、男性はというと、遺伝子的にも女性に関する古い記憶はどんどん忘れていきます。これは、過去のしがらみを忘れ、新しい出会いを求める”播種本能”にもとづくものであると米山氏は指摘します。

つまり、男性が記念日を忘れてしまうのは、脳機能によるものであって、あなたに対する愛情が薄れたわけではないのです。女性としては、大事な記念日に「え? 今日は何の日だったっけ」なんてすっとぼけられるとムッとしてしまいますが、忘れっぽいのは彼個人の問題ではなく脳のしわざなので、目くじらを立てても仕方がありません。

 

■男性に記念日を忘れさせない方法

男女の脳の違いについては理解できても、女性としてはやはり大切な記念日をパートナーが忘れてしまうというのはさびしいものですよね。どうすれば、彼と一緒に楽しく記念日を迎えることができるのでしょうか?

そのためには、事前にパートナーに『もうすぐ記念日であること』をはっきりと伝えておくべきです。女性のなかには、当日になって急に「今日は何の日?」とパートナーを問いただして、彼の愛情を試そうとする人がいますが、男性にとってはそもそも『記念日を覚えておくことと愛情とは別物』なので、これほど当惑させられる質問はありません。

男性が記念日を忘れていたことが原因でケンカをするのは、あなたにとってもパートナーにとっても不幸なことです。素直に「○月×日は結婚記念日だから、フレンチレストランでお祝いしたいな!」というように、女性からおねだりしましょう。きちんと要求が伝われば、彼はあなたの期待に応えるように動いてくれるはずです。

 

いかがでしたか? 男女の脳の違いについて正しく理解して、ぜひカップル関係の円満に役立ててくださいね。

 

【関連記事】

米山公啓(2005)『ココロが読める恋愛会話術』 WAVE出版

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧