> > 打倒カレママ!7割の男性が選ぶ「母親の味」に勝つためのポイント2つ

おすすめ記事一覧

打倒カレママ!7割の男性が選ぶ「母親の味」に勝つためのポイント2つ

2014/07/15 08:00  by   | 男性心理

どんなに結婚前に仲良くしていても、必ずでてくる嫁姑問題。結婚とは2つの家族が1つになる儀式とも言えるので、価値観や物事の進め方の違いは出てきて当然かもしれません。そんなとき、夫がどちらの側についてくれるかは非常に大きなポイントですよね!

妻を優先すると言いながら、母親から強く言われると曖昧な返事しかできない男性のなんと多いことか。自分をかばってくれない夫の言動に、日々うっぷんを募らせている女性も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介する調査結果も、そんな男性の弱さを露呈するものです。結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20歳~36歳の男女1,374名に聞いた“母親の料理と彼女(妻)の料理は、どっちが美味しい?”というアンケート調査の結果、母親の圧勝となったのです。

 

7割以上の男性が母親の料理を選んだ

“母親の料理vs妻の料理”の結果は、73%の男性が“母親の料理”を選んで母親の圧勝でした。男性の心を掴むには胃袋を掴めといいますが、男性の胃袋は最初から母親に掴まれていると言っても過言ではないのかもしれません。

その胃袋を奪取するための方法はないのでしょうか?

 

母親の料理を選ぶ理由は“慣れ”

アンケートで“母親の料理”を選んだ人の理由の多くが“慣れ”でした。物心ついたときから食べているのですから、なじみがあって当たり前ですよね。

つまり男性は母親が好きというよりは、安心する味という意味で母親の方を選んだ可能性が高いのです。これなら工夫すれば、まだまだ勝利の確率は高くなっていきますよね。

では、“妻の料理”が勝っていると回答している人の理由はなんなのでしょう?

 

勝つためにはバリエーションを豊富に

“妻の料理”の方が美味しいと答えた男性の理由を見てみると、「種類が豊富」「凝った料理を作ってくれる」というものと、「若い人向けな味付け」「好みの味」というものが多いという結果でした。

つまり以下の2点が勝利のキーポイントとなります。

(1)夫の味覚にどれだけ合わせられるか

(2)どのくらいバリエーションを豊富にできるか

家庭の味に勝つためには、相手の好みを知り、新しい料理にチャレンジする心が重要なようです。

 

いかがでしょうか? 男性の胃袋を掴める自信は出てきたでしょうか。

母親の味を恋しがる男性の心理を知った上で、自分の方に気持ちを向けてもらうためには、日頃のコツコツとしたリサーチと努力が必要になりそうですね。

 

【関連記事】

マザコンこそ狙い目!「将来あなたを大切にしてくれる」男の特徴3つ

※ 激おこフンガー!「男がマジギレしちゃう彼女の言動」ワースト3

※ 2度と誘いたくねぇ!飲み会で男に嫌われる言動ワースト5

※ 美人でもムリ!男性が「一緒にいて恥ずかしくなる」女のNG言動ワースト5

※ だってモテたいんだもん!男が「合コンで思わずついてしまうウソ」トップ5

 

【参考】

母親の料理と彼女(妻)の料理は、どっちが美味しい? – アニヴェルセル

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧