> > カレで本当に大丈夫?「結婚しても夫婦円満に過ごせない男性の職業」4つ

おすすめ記事一覧

カレで本当に大丈夫?「結婚しても夫婦円満に過ごせない男性の職業」4つ

2014/07/31 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

今現在交際しているカレ、またはこれからお付き合いしようと思っている相手の職業って、実はとても大事ですよね。

お給料のことはもちろんですが、転勤や残業があるかといった勤務形態によっても、あなたが理想とする夫婦生活を送れるかどうかが左右されるのではないでしょうか。

そこで今回は、制作会社の社長として数々の職種の男性と交流を持ってきた塚田牧夫さんに“夫婦円満に過ごすのが難しそうな男性の職業”を教えてもらいました。

 

■1:飲食店

「外食系は、ここで僕があえて言うまでもないですね。

なんといってもその最大の特徴は、ほかの人が休みのときにこそ働かなくてはいけないこと。

平日の夜間帯、土日はガッツリ働いて、休みは月曜日など完全な平日だったり、週休二日でも二連休はほとんどなかったりと、家族サービスにはかなり不向きではないでしょうか」

 

■2:中小企業の社長

「中小企業の社長さんは、そこそこお金持ちな人も多く、その点では魅力的かもしれませんね。

しかし、中小企業は他企業とのつながり作りが大事なので、その役割を社長自らが担うことになります。そうすると必然的に付き合いの飲み会やゴルフなどが多くなって、せっかくの休みがつぶれてしまうことも。

しかしながら、社長としての権限をうまく使って、好きなときに休みを作れるので、そういったことが上手な男性なら、家庭もうまくいく可能性もあります」

 

■3:フリーランスのクリエイター

「これはもう、休日がどうこうといったこと以前の問題かもしれません。

クリエイターとは名ばかり、単発のお手伝い同然のアルバイトをいくつもこなすといった人がとても多いんですね。聞こえはいいですが、実態はかなり厳しい職業のひとつです。とにかく収入は低いし、それが増えるということもほとんどありません。

芸術家、クリエイター、表現者。

これらの言葉にキュンと来てしまう女性は、要注意です」

 

■4:マスコミ

「マスコミ、なかでもテレビ関係と大手の広告代理店は圧倒的に忙しい。もうブラックなんて言葉が生やさしすぎて、他の仕事が全てホワイトに思えてしまうほど。

勤務時間だけ見れば、日勤+夜勤バイトといった感じです。

まあ、収入は年齢にしたがって一気に跳ねる場合があるので、旦那の収入で遊びまくりたいという人は、いいかもですね」

 

いかかでしたか?

みなさんも理想の男性探しの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ

※ 勘違い童貞のイタすぎ発言に美人女医が辛口ダメ出し8つ

※ 男を魅了!「くびれ」を強調できる水着選びのポイント2つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集に勤しんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは @tsukadamakio

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧