> > 恐るべきエロ変換!普通なのに「なぜかオトコが興奮する会話」5つ

おすすめ記事一覧

恐るべきエロ変換!普通なのに「なぜかオトコが興奮する会話」5つ

2014/09/06 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

こっちは普通の会話を楽しくしていただけなのに、なぜか男性の鼻息が荒くなってしまったこと……ありませんか?

どうやら男性は女性にはわからない、“興奮のスイッチ”を持っているようなのです。そのスイッチを優しくカチッと押してあげれば、あなたにメロメロになってしまうかも!?

今回は、海外女性情報誌『Lovepanky』を参考に、普通なのになぜかオトコを興奮させてしまう会話をご紹介します。

 

■1:「今までしたなかで、一番悪いことってなに?」

いたって普通の会話ですが、男性の興奮を誘ってしまうようです。単純な男性脳にかかれば、“悪いこと”っていうのが暗に“エロいこと”と変換されてしまうのでしょう。

ただし、“元ワル”タイプの男性を相手にしている場合、本当に“悪いこと”の武勇伝スイッチを押してしまい、心底面倒くさい話を聞かされるハメになることもあるので気をつけてください。

 

■2:「女のコの身体でどこの部分が一番好き?」

「どんな女のコがタイプ?」というのは、さすがによくある質問で、慣れている男性も多いです。ですが、「女のコの身体でどこの部分が一番好き?」というフェチ的内容には興奮必至です。

まず“女のコの身体”という部分で鼻息が荒くなってしまいます。男性脳はエロいことへの変換にかけては少年時代から想像力豊かなのです。

“どこの部分が一番好き”かまで想像すると、口も開いてしまうかもしれません。

 

■3:「たまたま女のコの裸を見ちゃったことってある?」

「気まずいよね、そうなったらどうする?」という単純な好奇心的質問なのですが、“女のコの裸”という部分で、それを想像してしまうのが男性の生態……。

見た経験があっても、なくても、男性は思わず興奮してしまう会話です。

「じゃー、逆に裸を見られちゃったことある?」と畳み掛ければ、もう撃沈でしょう。

 

■4:「○○さんと飲みに行ったら、楽しそうだなー!」

会話がはずんだときなどに、このセリフ。単純に、「この人、酒が入ったらもっとおもしろそうだなー」と思って言っていても、男性脳は違う解釈。“飲みに誘われた=ベッドに誘われた”くらいの勢いで大喜びします。

 

いかがでしたか。男性の想像力って、すごいですよね。普通の会話に想像させる言葉を散りばめれば、簡単にドキドキさせられそうですね。

 

【関連記事】

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

※ 見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

※ あえてディスる!? 社会人カレが思わずオチる「飲みデートテク」5つ

 

【姉妹サイト】

※ モテないわけがない!「女子アナ風」スタイルでオフィスの花になる方法

※ 労力ゼロで年間約3万1千円達成!簡単すぎるちょっとした節約術

 

【参考】

※ 20 Sexy Questions To Ask a Guy and Seduce Him – Lovepanky

 

【画像】

Lies Thru a Lens 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'Menjoy!編集部'の過去記事一覧