> > そこで気づけよっ!見落とし厳禁の「ダメンズポイント」5個

おすすめ記事一覧

そこで気づけよっ!見落とし厳禁の「ダメンズポイント」5個

2014/09/09 12:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

『Menjoy!』でも、たびたび紹介してきたことですが、ダメ男に引っかかってばかりの“ダメンジョ”って多いですよね。

女や金にだらしがない、嘘つき、酒癖・ギャンブル癖がある、暴力をふるう……などその特徴はさまざまですが、なぜ、ダメンジョはダメ男を見抜けないのでしょうか?

恋愛エッセイスト・セミナー講師の菊乃さんによれば、ダメンジョは「そこで普通は相手がダメンズだって気がつくよね?」というポイントをおもしろいくらい見落とすのだそうです。

そこで、今回は菊乃さんの著書『7日間でとびきり愛される方法』をもとに、絶対に見落としてはならないダメンズポイント5個をお届けしたいと思います。

 

■1:些細なことでモノに当たる

彼はイライラすると壁やモノをすぐにグーで殴るようなクセはないでしょうか? しかも、“パソコンがフリーズした”といった些細なことで……。

あなたに対してはいくら優しいそぶりを見せていても、その暴力性がいつあなたに向かうかわかりません。

また、あなたの目の前でモノに当たったことがない場合でも、彼の手がいつもかさぶただらけではないかチェックしましょう。彼はあなたのいないところでは、しょっちゅうグーパンしているのかもしれません。

 

■2:彼女の身を心配しない

たとえば、彼の家に遊びに行った帰り、夜遅い時間帯でも駅の改札まで送ってくれない。あなたが風邪をひいて寝込んでも気遣いの一言もかけてくれない。

あなたが「~~してほしい」とお願いしても、いつも「面倒くさい」の一言で自分の都合や欲望を優先。ダメンジョはいつも彼氏からそんな扱いされているので、「まあこんなものかな」と思っているのかもしれませんが、彼女のことを大事にしてくれないような男はやめておきなさい!

 

■3:お金を出せば許されると思っている

“お金持ち”はひとつのステータスではありますが、いくらお金持ちでも“何でも金で解決しようとする”男性は考えものです。

たとえば、ケンカしたあとに、高価なプレゼントを買ってくれる。一見、彼なりの“お詫び”とも思えますが、ケンカの原因に向き合わず、モノでごまかそうとしている不誠実さの現れともいえます。

関係が深くなればなるほど、トラブルが絶えないことになってしまうかも……。

 

■4:家族、友人が反対する

あなたの周囲にいる人たちが「そんな男はやめておきなさい」と口々に反対するのであれば、多数派の意見のほうが正しいと考えられます。

反対されればされるほど、逆に燃えちゃうのかもしれませんが……。

 

■5:すぐ泣く

「彼とこのまま一緒にいても幸せになんかなれない」そう意を決して、彼に別れを告げたところ、彼が泣きだしてしまった!

ここで情にほだされて前言撤回してしまうダメンジョの何と多いことか……。でも、自分の都合が悪くなると泣きだすというその幼稚さこそがダメ男である何よりの証拠。流されない意思の強さを持ちましょう。

 

ここまで紹介した5個のダメンズポイントに当てはまっているけど、それでもまだ彼に見切りをつけられない? そうですね。幸福の価値観は人それぞれ。「彼には私がいなきゃダメなの」とダメ男に依存することでしか満たされないという人もいるのでしょう。どうか、素敵な彼と末永くお幸せに!

 

【関連記事】

これでダメ男とおさらば!パターン別「ダメンズスパイラル」から脱出する方法

またか…次々ダメンズが寄ってくる「お母さんキャラ」女性の特徴

ダメンズ必見!絶対にハマってはいけない「男の名前」

会う度にブス呼ばわり…心底傷ついた「彼からの暴言」ワースト3

当てはまると超ヤバイ!「ダメ恋愛にハマりやすい」女性の口癖5個

 

【姉妹サイト】

※ 一発でKY認定!? 仕事での「LINEグループ利用」でやっちゃダメなこと4つ

※ ほかにネタないの!? 日本映画が漫画の実写化ばかりな裏事情

 

【参考】

菊乃(2014)『7日間でとびきり愛される方法』(かんき出版)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧