> > 30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい【後編】

おすすめ記事一覧

30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい【後編】

2014/09/10 21:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

今や婚活も海を渡る時代! 日本男子の草食化が叫ばれて久しいですが、内がダメなら外へ。みなさんは“婚活留学”、考えたことありますか?

今回は特にアラサー世代が注目したい“ニューヨークの恋愛事情”について、情報サイト『NY女子会』を運営する涼川杏さんに伺っています。前編では、「年齢を気にしない」「セカンドチャンスに強い」といった実力勝負の国・アメリカらしい事情が浮かび上がりました。続きを見ていきましょう。

 

■3:日本人は理想的な妻である

「アジア人は若く見えますし、日本人女性はキレイでマナーもしっかりしています。恥じらいや奥ゆかしさがあるので、“アジ専”(アジア専門)、“ジャパ専”(ジャパニーズ専門)の外国人もたくさんいますよ」

“この世の天国とは日本女性を妻にめとり、イギリス風の家に住み、中国料理を食べながらアメリカ人の給料をもらう”というエスニックジョークもあるほど。みなさん、世界的に優位です。

 

■4:いつでもプリンセス扱い

「聖書にあるとおり、男性は家族をとても大事にします。結婚しても“ハニー、疲れてない?”と、プリンセスのように扱ってくれます。子どもを1ヶ月キャンプに行かせてデートを楽しむご夫婦もいらっしゃいますよ。

国際結婚なら言葉が通じない分、嫁姑関係も複雑にならないかもしれませんね」

女なら、男性にはいつまでもお姫様扱いされたいもの。ここNYには帰宅するやいなや「風呂! 飯!」なんてのたまう旦那はいないはず。

 

■5:結局自分のためになる

「いい男性が見つからなくても、自分の好きなことができる。ここでは何をやっても誰も気にしません。海外はいいですよ!」

学生で行く留学とはまた違った刺激を受けられるのも、大人の留学ならではの魅力。時間とお金があるなら、フラッと数カ月出かけちゃいましょう。

以上、NYの恋愛事情をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

「彼氏は絶対日本人じゃなきゃヤダ!」という方も、やらずに後悔よりやって後悔。一度経験してみると、案外病みつきになるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

だからあしらわれる!「海外男子と恋愛したい人のNG行動」3つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

日本人男性とはココが違う!外国人男性がチェックする女性の体のパーツ5つ

※ ここが変!外国人が見たとても奇妙な日本人女性の特徴  

 

【姉妹サイト】

※ 宴会で若返る!? 働き女子が選ぶべき「アンチエイジングな居酒屋メニュー」3つ

※ 凛とした美人に!沢尻エリカに学ぶ「負けない女メイク」3つの秘策

 

【取材協力】

※ 涼川 杏(すずかわ あんず)・・・NY在住7年。ニューヨーク生活を楽しむ日本人女子のための情報サイト『NY女子会』運営。NYの恋、お金、美をフリースタイルでつづった「婚活日記」も絶賛連載中。引き合わせたカップルは数知れず、合コン事情にも詳しい。日本に住む多忙な女性のための“ニューヨーク婚活ツアー”も開催中! お問い合わせはcontact@nyjoshikai.netまで。

 

【画像】

Jirka Matousek

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'三井さおり'の過去記事一覧