> > 男が思わずトキめく!「1通目のLINE」キラーフレーズ4つ

おすすめ記事一覧

男が思わずトキめく!「1通目のLINE」キラーフレーズ4つ

2014/10/11 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

みなさんは、男性とLINEのアカウントを交換して、最初のメッセージを送るとき「○○です。先ほどはどうもありがとうございました」なんて素っ気なく無難なあいさつで済ませていませんか?

それはかなり損していますよ。初対面の印象が大事なのと同じで、LINEでも最初の1通で印象が決まってしまいます。

もっと相手の男性が胸ときめくようなメッセージで大きな一歩目を踏み出しましょう。

そこで今回は、ガジェット系ライターの塚田牧夫さんに“男性に好感触を与えるLINEのファーストコンタクト”についてお聞きしました。

 

■1:「昨日は緊張して……」

「初対面をしたその日、または翌日に送る場合が多いと思います。

その際、あまり相手の男性と話せなかったという感触があるのなら、“緊張してしまってあまり話せず”と言っておきましょう。

あとは相手が勝手に“緊張ってことは俺に惚れた?”とよい風に解釈してくれますから」

 

■2:「楽しすぎて……」

「盛り上がった初対面のあと、すぐにLINEを送る場合はこう言うのがベストです。

“楽しすぎて、すぐにLINE送っちゃいました”。

クールぶって時間を置いて送ったりする必要はありません。さっきまでワイワイと話していたなら、そのテンションをキープしたままで行きましょう。

“さっきの好感触は本物だったな……”と相手に自信を与えられます」

 

■3:レアキャラ扱い

「かなりの男が喜ぶのは“○○さんみたいな人、なかなかいないですよ!”というレアキャラ扱いです。

“男らしいのに優しい○○さんみたいな人ってなかなかいないから、思い切ってLINEしました”みたいなのが最高ですね。認めてもらった感がとてもあるので、すぐにあなたに好感をいだくはずですよ」

 

■4:「初めて」

「男性がこの世で一番弱いセリフ。それは“初めて”です。

“あんなに楽しかったの初めてでした”とか、“初めてあんなに笑っちゃいました”といったように、魔法のキラーフレーズを滑り込ませましょう」

 

いかがでしたか?

こんなの私のキャラじゃない。大胆すぎるよ……。なんて感じた人もいるかもしれません。ですが、あなたが恥ずかしがって誰が得しますか?

逆に、好意を示されたら男性は嬉しいだけ。ちょっとの恥ずかしさに打ち勝てば、きっと両想いにグッと近づけるはずです。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 全裸でカレー!男が考えてる「彼女との妄想シチュエーション」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女に無意識にしてる」男の変な態度3つ

※ 既読ムシよりツラい!LINEで「未読スルーさせない」裏ワザ4つ

※ 女と全然違う!オトコが「別れた後に実は内緒でしてるコト」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 覚えておいて損はない!イザというときの「女子の会社早退術」4つ

※ 女性がアレに目覚めたきっかけは「母親の影響」がトップだった!

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは @tsukadamakio 。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧